ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

旬のサワラキャスティングにオススメ! 【ピンテールサゴシチューン】の特長と使い方

寄稿:井熊 亮

Jackson Salt Water Pro Staff 井熊です!
10月に入って、今年もサワラが熱い季節がやって参りました!

僕的にサワラ釣りの絶対的信頼のルアーと言えば、ズバリ「Pin tail サゴシtune」。


今回はこの「Pin tail サゴシtune」の特長や使い方について、少し前に行った「東京湾での釣りジャックロケ」の模様を踏まえて解説したいと思います!

井熊 亮「駿河の黒豹」( Ryo Ikuma ) プロフィール

Jackson誕生と同じ1980年生まれ。幼少期から学生時代はバスフィッシングに明け暮れ、社会人になりソルトルアーの道へ。関西在住時にはシーバスメインで釣行を重ね現在、Jackson Salt Water Pro Staff 「駿河の黒豹」として静岡にて活動中。

こちら↓が、その釣りジャックロケの模様です!

東京湾のサワラキャスティングを楽しむ方法!

出典:YouTubeチャンネル「釣りジャック」

今回のサワラロケで、わたくし黒豹とペガサスがお世話になったのが、圧倒的千里眼でポイント選びをしてくれる池上船長のガイド船「UNLIMITED(アンリミテッド)

【東京湾/相模湾】ボートシーバスガイド =UNLIMITED(アンリミテッド)= | 横浜東神奈川を拠点に東京湾/相模湾のボートシーバスはもちろん、サワラなど、シーバスゲーム以外の各種ルアーフィッシングに対応してくれます)

 

さて、ロケ当日は強風でうねりも少しありましたが、東京湾を知り尽くした池上船長がサワラの居場所を見つける事は容易だったよう!?

気配のあるポイントに到着して早々にベイトの位置をガーミンの魚探、サワラの跳ねを目視で見つけ出し適格なトレースで船を流しポイントを探っていきます。

投入するアイテムはもちろん「Pin tail サゴシtune」。

サゴシチューンは新サイズ20gも発売されていますが、この日は強風下のロケということもあり、サワラの跳ねに確実にルアーを届けるため、より飛距離の出る通常サイズの28gを選択!

 

「釣れなければクズだと思ってください!」と池上船長から喝を入れられ(笑)、釣行開始。

結果は、動画の通り、船上盛り上がりすぎなサワラ祭ととなりました!

 

サワラが釣れるルアーの特長として重要なのが「①飛距離②立ち上がりの速さ③波動」という3要素

さて、ここからは【Pin tail サゴシtune】がなぜ釣れるのかを解説!
で、そもそもサワラが釣れるルアーの特長として挙げられる要素なのが「①飛距離②立ち上がりの速さ③波動」という3つ。
この3つが重要なんです!

 

Pin tail サゴシtuneの特長は?

そして【Pin tail サゴシtune】はというと…

ルアー Size Weight Type Hook Price
ピンテーサゴシチューン 90mm 28g Super sinking #5 ¥1600
ピンテーサゴシチューン 75mm 20g Super sinking #8 ¥1500

ジャクソン公式ピンテールサゴシチューン詳細ページはこちら

サゴシチューンのカラーバリエは豊富! 28gにしかないカラーもあり

 

 

飛距離

小型なので空気抵抗も少なく、固定重心だが飛行姿勢が良く遠くで跳ねているサワラにも届ける事が出来る。

立ち上がりの速さ

固定重心なのでレスポンスが良く動き出しが早いのでサワラに瞬時にアピールできる。

波動

手元にブリブリと振動が伝わるウォブリング系ルアー。強めの波動で水押しが強くサワラにアピール。ジャーキング使用などでは静・動のキレのあるアクションが可能なのでバイトを誘発。

というわけで【Pin tail サゴシtune】はこの3要素、「①飛距離②立ち上がりの速さ③波動」全てを合わせもっているんです。

実際どんなアクションなのか、こちらの動画をぜひチェック

出典:YouTubeチャンネル「studio jackson」

【Pin tail サゴシtune】のサワラキャスティングでの誘い方3パターン

さて、Pin tail サゴシtuneの誘い方についてご紹介!!

キャスト着水後、ロッドティップを下げてのジャーキングするのですが、具体的には…

 

★ワンジャーク → ラインスラック回収 → ワンジャーク → ラインスラック回収 という繰り返し!
キャスト着水後、ロッドティップを下げてテンポ良くジャーキングを行ってください。

★キャスト着水後、ロッドティップを下げてのショートジャーキング!
リールを巻きながらのショートジャーク

★ただ巻き(高速リトリーブ)

この3つの誘い方を行う事が出来れば全てのパターンに対応する事が可能です。

なお、サワラポイントへは池上船長が確実に釣れる所に連れて行ってくれる為、基本操作ができていれば確実にサワラを釣る事が出来ます。

動画内でも、池上船長のサワラの釣り方解説を行って下さったのでそちらも参考にしてください。

さぁ東京湾サワラは時期的にまだ始まったばかり、これから更に脂の乗った美味しい魚達が釣れる季節になります。楽しんでくださいね!

 

(サワラキャスティング参考タックル)

ロッド:Jackson ジェスター701XMH-SP
リール:ヴァンキッシュ 4000XG
ライン:VARIVAS マックスパワーPE X8 1.2号
リーダー:VARIVASシーバスショックリーダーフロロ25lb
ルアー:Jackson Pin TailサゴシTune28

 

関連記事

【ピンテール・サワラチューン&ピンテールサゴシチューン】サワラ・サゴシ狙い専用で開発されたヘビーシンキングミノーを紹介

ピンテール・サゴシチューン【ジャクソン】の 新サイズ! 75mm 20gが2021年6月10日頃登場