ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

JBトップ50第5戦がまかつCUP!優勝は山岡計文

 

2021年10月17日(日)、奈良県 ・七色ダムで開催されたJBトップ50第5戦、「がまかつCUP」決勝戦。

3日間の厳しい状況下で見事栄冠を手にしたのは、山岡計文プロ。1日目と2日目の総合成績で、1位の座を守り続け、決勝で5,475gでリミットメイクを果たして見事優勝。

出典:JB/NBC Official site

 

山岡計文プロのウイニングルアー&タックル

 

因みに、2位は篠塚亮プロ。3位は小林明人プロという結果となりました。因みに篠塚亮プロは予選2日間の段階で21位でしたが、決勝戦で5匹6,940gをキャッチして2位に上り詰めることに。

小林明人プロは予選で20位でしたが、決勝戦で5匹6,570gを叩き出し、3位にまで順位を上げました。

 

決勝結果
ゼッケン 氏名 重量
1 T5016
シノツカリョウ

篠塚亮

6,940g 5
2 T5019
コバヤシアキヒト

小林明人

6,570g 5
3 T505
ヤマオカカズフミ

山岡計文

5,475g 5
4 T506
コモリツグヒコ

小森嗣彦

5,380g 5
5 T5023
イマイズミタクヤ

今泉拓哉

5,340g 5

詳しい全成績はJB/NBC公式サイトにて。

 

最終成績
No. 氏名 重計 1重 2重 3重 p
1 T505
ヤマオカカズフミ

山岡計文

17,346g 7,785g 4,086g 5,475g 50p
2 T5016
シノツカリョウ

篠塚亮

12,248g 1,550g 3,758g 6,940g 49p
3 T5019
コバヤシアキヒト

小林明人

11,720g 2,550g 2,600g 6,570g 48p
4 T5042
ハヤシユウゴ

林祐吾

11,625g 4,032g 2,778g 4,815g 47p
5 T5051
アオキユイ

青木唯

11,241g 3,992g 5,455g 1,794g 46p

詳しい全成績はJB/NBC公式サイトにて。

 

以上が結果となります。

次回は延期になっていた第2戦が弥栄ダムで11月1日~3日の期間に行われます。藤田京弥プロは2度連続で年間ランキング1位となるのか? 暫定年間ポイント1位の小森嗣彦プロが順位を守り続けるのか? 楽しみですね!