ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【長良川で遂に捕獲】加木屋守(マーモ)が見事ロクマルを手にした「ヤミィ500」の魅力を徹底解説!

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは! 突然ですが、先日、、遂に念願の! 長良川でロクマルが登場!

 

10年近く長良川で釣りをしてきましたが、初のロクマルだけにカナリ嬉しい1匹でした。釣れたルアーは「ヤミィ500」の1.3gジグヘッドワッキー。

今回はメモリアルフィッシュであるロクマルを見事連れてきてくれた、「ヤミィ500」の魅力について少しお話しさせていただきます。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

ロクマルを呼ぶ力を秘める「ヤミィ500」の魅力

ヤミィ500」はノーシンカーでもジグヘッドワッキーでもフォール時にプルプルと生命感のある動きをしてくれて、食わせのチャンスが非常に多いワーム。

 

ヤミィ500

ジャッカル公式「ヤミィ500」詳細ページはこちら

 

今回は、フォール+橋脚の沈み物付近をフワフワさせたかったので、ジグヘッドワッキーで使用しました。「ヤミィ500」は赤パケの3.5inサイズと、今は数が少ないモデルではありますがトーナメントモデルである4.5inサイズがあります。

飛距離や少し長さなどでアピールさせたい時はトーナメントモデルである4.5in、コンパクトでショートバイト対策やピンスポットを狙う時は3.5inサイズという風に、使い分けるのがベストだと思います。

特に秋はバスも色んなレンジに居るため、フォールバイトもカナリ多いので、フォールでバイトさせるためにも「ヤミィ500」はブレることなくシッカリ動いてくれるのでオススメですよ!

 

ヤミィ500」は高比重のストレートワームなのですが使い方も色々。今回のようなジグヘッドワッキーはモチロン、ノーシンカー、ネコリグにオススメなストレートワームです。

スナッグレスネコリグのカバー撃ちでも非常に有効なワームですよ。比重もあるのでカバー撃ちでもネイルシンカーを挿入することによって、より奥まで狙えることが可能になるので、入れた先でもシッカリ誘って食わせることができるワームです。

ヤミィ500」ならではボヨンボヨンとしたアクションは、「フリックシェイク」とは違った動きですので、皆さんもぜひお試しください!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

【躱マイキー115】ロングラン人気を誇るジョイントルアーに2021年秋・新色5色が登場

【ビーク BEAK 】マーモ加木屋 守プロデュース「吊るし」専用スモラバついに登場【パワーフィネス攻めに!】

【ブラストボーンJr.  SF】より色んな状況に対応できるブラストボーンSFの150mmジュニアサイズ!

【ビーク-BEAK-】マーモ加木屋 守プロデュース!「吊るし」専用・タングステンスモラバが登場!

【自動膨張式ライフジャケット JK9320RS】ジャッカルのコンパクトな腰巻きタイプ・ライフジャケット!【従来品と比べ1/2のサイズ】

【フリースフーディーウォーマー】顔回り&首元を寒さから守ってくれるガチ系防寒