ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ショアジギングビギナーにもオススメ!堤防からのキャスティングに最適!エコギアの「堤防ジグⅡ」

秋の季節は魚が釣りやすい季節。

堤防などでもブリやヒラマサの若魚やタチウオ、サゴシといった青物や回遊魚はじめ、カサゴやヒラメなど底もの系の魚を釣ることができます!

出典:エコギア公式堤防Ⅱ詳細ページ

今回紹介するのはエコギアから展開されているメタルジグ「堤防ジグⅡ」

その名の通り、堤防など身近なフィールドで使える超王道性能のメタルジグになります!

性能は王道を行くキャスティングジグ

この堤防ジグⅡは重心を腹部においたセンターバランスのド定番ともいえる設計です。

昨今では各メーカーから様々なタイプのジグが登場しています。

あまりにも種類が多すぎてしまい、結局何を選べばいいのかわからない…なんてことありませんか。

そうなったときに、欲しくなるのが汎用性に長けた基本設計のジグ。

堤防ジグⅡはそんな王道設計。

ライトタックルでも良く飛び、ただ巻きするだけでテールを小刻みにプルプルと震わせ、小魚が逃げ惑うアクションを演出。

ショアジギング初心者にも使いやすい、タダ巻きでしっかりアクションができる性能となっています。

テイボウジグⅡの基本的な使い方

キャストしたら着底させ、そこからタダ巻きでOK!

堤防ジグⅡはタダ巻きだけでも十分にボディをウォブルしながら泳いでくれるので、早巻きからスローにスピードを変えながら誘うのがオススメ!

ちょっと引いたら巻くのを止めて、少し沈める。

反応が出た層をがあれば、そこでフォールさせて食わせの間をとってあげるとバイトを誘発しやすくなります。

もちろん、ジャークなどシャクリを入れてもOK。

ただ、基本はタダ巻きで誘うことができます!

ぜひこれからのシーズンにテイボウジグ使用してみてはいかがでしょう。

堤防ジグⅡのスペック


サイズは14g・20g・30gの3種類!

カラーは10種類展開。

エコギア公式堤防Ⅱ詳細ページはこちら

エコギア(ECOGEAR)

エコギアはソルトのソフトルアーを中心に開発を手掛けるブランド。ソルトルアー黎明期から味とニオイ付きのワームシリーズを輩出、グラスミノーやパワーシャッドなどは超ロングランヒットを続けている。またブランド名にある通り、環境にやさしいワーム開発にも注力し、エコギア熟成アクアシリーズなどを展開、環境にやさしく、かつ実釣力の高さから多くのアングラーから支持を集めている。