ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【見えバスに効果抜群】ノーシンカーでも使える!ゲーリーヤマモトの新ワーム「3.5”ヤマミミズ」

先日公開された小森プロによるヤマミミズの実釣動画、もうご覧になられましたか?

千葉県の片倉ダムを舞台に、40UPを含め10匹以上のバスを釣り上げる結果となりました!

主にネコリグとダウンショットを中心に攻略していますが、今回はヤマミミズのノーシンカーセッティングについてご紹介!

動画中でも大活躍したワッキー掛けの「ユルフワ系ダウンショット」の記事はこちら!

小森プロ直伝!ヤマミミズの「ユルフワ系ダウンショット」の極意を教えてもらってきた

 

ノーシンカーセットについて

ノーシンカーリグのセットポジションはセンターが基本。

これまで紹介してきたように、ヤマミミズのボディはハリのある素材となっているので、センターにセットするとフォール中に両端が水を受けでブルブルとアクション!

水を撹拌させる力が強く、濁った水質の中でもしっかりと気づかせることが可能。

出典:エンジン公式スーペリオMⅡフック詳細ページ

フックに関してはこれまでと同様、エンジンのスーペリオMⅡフックの#8がベスト!

また、ネコリグと同様にワッキーチューブ3mmを使用するのがオススメです。

タックル詳細についてはちら

ロッド:KOMCLUSION KOMS-60ULS

リール:スピニングリール2000SH

ライン:ZALT’s BASS HARD フロロカーボン3lb

フック:エンジンスーペリオMⅡフック(#8)

ノーシンカーの使いどころ!

ノーシンカーの使いどころはバスの姿が見える、サイトフィッシング。

フォール中はボディ両端がブルブルと動き、水を撹拌させてアピールしてくれます。

前回紹介したユルフワ系ダウンショットよりもスローフォールになるので、活性が低くてリアクションなどでは反応を示さないときなど、スローに見せて誘いたいときに有効です!

今回のロケではバスの姿があまり見えず、出番がありませんでしたが、バスがいるシチュエーションでは無類の強さを発揮します!

ミミズというネームがついてはいますが、立ち木を絡めた誘いではエビのような動きも見せれたり…。立ち木周りのエビを狙っているバスにも有効。

ぜひヤマミミズのノーシンカーを使用してみてはいかがでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

ゲーリーインターナショナル (Gary International)

トップアングラーとして知られる河辺裕和が代表をつとめる米国・アリゾナ州に本社を置くゲーリーヤマモトカスタムベイツの日本支社。ゲーリーグラブやカットテールワーム、ヤマセンコーなど超ロングラン人気を誇るGaryYAMAMOTOワームなどを中心に扱っているほか、YABIA BRANDなどで独自のアイテムも人気を集めている。