ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【カツオ用チューンを施したオシペン】サンライズ船長 田代 誠一郎監修「オシアペンシル スキップジャックスペシャル 115HS」

シマノの名作「オシアペンシル」。

青物やキハダなどオフショアキャスティングシーンで人気。これがないと不安…そんなアングラーもいるとか。

とりわけ玄界灘では”カツオ狙い”にはなくてはならないルアーだと話すのが、玄界灘の人気船サンライズ/新海の実力派船長「田代 誠一郎」氏。

このルアーはそんな田代氏が、カツオを手返しよく、たくさん釣るために「オシアペンシル」をチューンしたモデル。

 

オシアペンシル スキップジャックスペシャル 115HS

シマノ公式「オシアペンシル スキップジャックスペシャル 115HS」詳細ページはこちら

 

アシストフックチューン

一番の大きな変更点は「アシストフックチューン」。

田代氏によると、「トレブルフックと比較して、ランディングしたあとにフックを外しやすく、手返しがいいのが特長。高い確率で口に掛かってくれるので、長時間ファイトになりやすいスレ掛かりも避けやすくなります。」と。

フックには硬度の高いジギングフックを採用。貫通力を向上させ、しっかりとフッキングさせられるセッティングに。また独特なゲイプデザインは、カツオの口元をしっかりとロックするとのこと。

 

カツオ狙いの使い方

また、公式HPでは使い方にも言及。

フルキャストして、群れの中にルアーを着水させたら、直ぐにラインスラッグを巻き取り、ロッドティップを立てながら細かなトゥイッチやジャークで水面にスプラッシュを上げさせながらルアーが浮かび上がるくらいのスピードでのリトリーブがお勧めです。

出典:シマノ公式HP

田代氏によると、「基本的には速引き。水面を走らせるような感じで使います。ノンストップジャークに近い使い方ですね。たまに潜らせたりするのも効果的なので、フローティングよりもシンキングがぴったりなんです。」とのこと。

 

スペック&カツオ専用カラーラインナップ

品番 カラー タイプ 全長(mm) 重量(g) 本体価格(円)
PB-1154 全7色 ヘビーシキンキング 115 40 2,000円

フックサイズ カツオ専用オリジナルスイミングフック×1 #5/0x2

 

カツオ専用にリペイントされたカラーにも注目

001 キョウリンピンク

002 トウリンキビナゴ

003 キョウリンカタクチ

004 キョウリングリキン

005 キョウリンBP

21T スケイワシ

25T スケカタクチ

 

関連動画

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

まだまだ盛り上がりを見せる「戻りガツオ」狙いに、いかがでしょうか。

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。