ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

中層をスローに探れる。ノリーズのスピナーベイト「クリスタルS・パワーロール」の特徴

秋のバス釣り特集

ノリーズのスピナーベイト「パワーロール」。

なにげに、つかいどころは?と思うことも多いのでは?

そこで参考になるのが以下の記事。

津輕辰彦さんが寄稿してくれたモノです。

これからの時期に欠かせない、やや大きめシルエットのスピナーベイト『クリスタルSパワーロール』

クリスタルSパワーロール

ウエイト:3/4oz・1oz

ノリーズ公式クリスタルS・パワーロール詳細ページはこちら

デカくて、ほどよいルアーパワー

まず単純なルアーパワーでいうと…。

以下のようなかたちで、これは上記記事でも津輕さんがお伝えしてくれています。

ブレードの種類などもあるのですが、簡単にいうとパワーロールの強さはディーパーレンジより強く、オリジナルより弱い。

間というか、強過ぎることもなければ弱すぎることもないのです。

で、シルエットは大きめ。単純に頭がデカいです。要はほどほどにデカく見えて、ルアーパワーもほどほどの強さ、という位置づけ。

これが丁度イイのです。デカくて強いルアーはハマれば強いですが、実際のところそういったケースは少なく、大きいけれどもナチュラルであったり控え目なのが使いやすいのです。

それでいて適度にゆっくり巻いていても沈まない、要はレンジキープが容易。レンジキープが容易であるということは、ある程度オールレンジを探ってきやすい。

これからの季節ちょっと中層、そんなレンジをスローに探る、そんな時にもマッチしますよ!