ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ZPIから「102mm」のカスタムマシンカットハンドル!バスだけじゃない、ソルトにも

ZPI・「ZELOS(ゼロス)コアテクノロジー」ブランドから、ゼロスMC(マシンカット)ハンドルが登場し、かつそのバリエーションが増える!ということをお伝えしてきました。

ゼロス・マシンカットハンドルに102mmのロングバージョン

まだあります。

これはまだ発売時期が未定なのですが、これまでのMCハンドルシリーズが92mmだったのに対し、102mmのロングハンドルバージョンが出る!

ZPI・ゼロスマシンカットハンドルに新展開!! 「ノブレス」モデルが登場予定

注目のZPI「ゼロスマシンカットハンドル」にNEWバージョンが

史上最高強度

ロングハンドルの有用性は、割愛させていただきますが、すごいのがZPIの強度試験で出した数値はZPI史上最高強度。

つまり、強くて長いゼロスMCハンドルなのです。有効径が長くなるとブレが気になるところですが、その課題もクリア。

そしてそれはMCカットハンドルで好評なデザイン性を変えることなく得たもの。

ハイギアでの高比重ノーシンカーリグ、ビッグベイトゲームはもとより、ソルトではロックフィッシュゲームに。

これが結構重要で…。

余談ですが…淡水・海水両用のアルカンセリールも登場予定なんだとか。

バスフィッシングのみならず、ソルトにもアルカンセリールが進出、このロングハンドルはその為の布石!?

今後の展開も見逃せない!

ZPI(ジー・ピー・アイ) プロフィール

元々はカスタムチューンメーカーとして高い評価を受けていたZPI。2019年、ZPIは総合釣具メーカーへと生まれ変わった。元来の技術力の高さを生かしたリール「アルカンセ」を皮切りに、リールのみならずロッドもリリース。「アルカンセシリーズ」としてバスフィッシング界で新たな注目株となっている。また、偏光グラス「エアエピック」やフック「EZオフセット」など、分かりやすく使いやすい、それでいてハイスペックなアイテムをさらに拡大中。社名の由来は「Z Performance Technology Inc.」Z:究極の、Performance Technology:性能・技術、Inc.:会社。