ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

秋のオカッパリで使いたい! 吉田撃プロデュースのクランクシャッド「アイルトン63MR」

巻き展開が楽しい秋!

そんな秋のオカッパリで使いたいガンクラフトの注目クランクシャッドをご紹介!

【吉田撃プロデュースシャッドプラグ】
アイルトン63MR【ガンクラフト】

発売中(2021年6月中旬登場)

アイルトン63MRは「タダ巻きで釣れる」をコンセプトに開発された、吉田撃さんプロデュースのクランクシャッド!
63mmをやや小ぶりサイズとは思えないハイアピールでパワフルなアクションが特長!
タダ巻きでの障害物回避に優れた設計になっているので、ややこしいストラクチャーや、形状変化の激しいボトムが続くシャロー~ミドルレンジエリアをガシガシ攻めるのにオススメなクランクシャッドになっています!

■Length 63mm ■Weight 7.3g ■Type Floating ■最大深度 2.5m

ガンクラフト公式 アイルトン63MR 詳細ページはこちら

Lure Type Length Weight 最大深度 Price
Ayrton63 MR Floating 63mm 約7.3g 約2.5m ¥1,760(税込)

標準フック フロント:#6 リア:#6

カラーは12色

吉田 撃(Yoshida Geki) プロフィール

横浜生まれ埼玉育ち。ストロングなスタイルを得意とするフィッシングパフォーマー。類まれなる運動神経の持ち主で、学生時代は野球に打ち込みプロからスカウトが掛かるほど。また、大学卒業後にエクストリーム系フリースタイルスキーと出会い、始めて1年目にして日本最大級のビッグエアーコンテストのアマチュアの部で優勝するという異色の経歴の持ち主。1982年生まれ。

アイルトンの特長をピックアップ

ハイアピールただ巻き設計

アクションはクランクとシャッドの要素が半々で、ウォブルが入った極めて強く細かいピッチが特長的。
巻けばアクションの振動がしっかりロッドに伝わり、タダ巻きでハイアピールしてくれる!

シャッドライクボディながらクランクなみのパワフルアクション

細身のシャッドライクなシルエットでありながら、クランクベイト並みのパワフルなアクションを見せてくれます。
なのでロングキャストでの広範囲サーチはもちろん、ショートディスタンスでの釣りでも、そのアピール力と喰いやすいシルエットがバスに口を使わせてくれる!

ゆらめき浮上の「シミーフロートアクション」

ポーズ時には、ゆらゆらと浮上する「シミーフロートアクション」をみせる。
パワフルな巻きアピールの合間にポーズを入れ、ゆらゆらと浮上させることで、巻き直後の食わせの間を演出することも可能になっています。

 

実際の使い方については、プロデュースした本人! 吉田撃さんの最新動画が配信されているのでぜひチェック!

【ハウツー】クランクシャッドで連発! アイルトン縛りで実釣してみた

出典:YouTubeチャンネル「GANCRAFTMOVIE」

この動画では、香川県府中湖にて、吉田さんがアイルトン縛りでオカッパリ!

ガンガン巻いて、アイルトンでかなりイイ釣りを見せてくれています! これから秋のオカッパリの巻きの釣りに参考になる動画になっているので、ぜひチェック!

 

アイルトン関連情報

【ガンクラフト「アイルトン 63MR」】メジャーリバー×オカッパリ!鈴木基悦(もっくん)の使い方とは

【秋のオカッパリデカバス攻略】巻いて獲る!ガンクラフト山口敏史の鉄板ローテとは