ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【手元が見にくい夜間も快適】ジグヘッドにラインを結ぶ作業が超スムーズに!第一精工「アイトーシX」

良型が狙える秋のアジングに、冬になればメバリングシーズン。

いよいよライトゲーマーお待ちかねの季節が到来! 記者もボチボチ、ジグヘッドやワームの補充にライン交換など…、準備を行っているトコロです。

さて! そんなSWライトゲームは夜釣りがメイン。手元がハッキリしなかったり、これからの季節は手が悴むような寒い日もあれば風が強い日も…、「ジグヘッドにラインを通しにくい」って思うこともあると思います。

これまでは、釣り続けるなら仕方がないと記者自身も思っていましたが、2021年4月、第一精工から超画期的なアイテムが登場しました。

 

アイトーシX【第一精工】

それがこちら! ジグヘッドにラインを結ぶ作業が超スムーズになる「アイトーシX」を紹介。本体のXマークにジグヘッドのアイを沿わせるとマグネットに吸着、ラインを超スムーズに通すことができる超便利アイテムです。

最近手元が見づらくなってきたという方はモチロン、そうでない方でも視界がボヤけるナイトゲームで持っていると活躍してくれますよ!

サイズ 重量 備考 税込価格
44×18×8mm 3g(本体のみ) カラビナ付き 660円

第一精工公式「アイトーシX」詳細ページはこちら

 

様々な形状の物に対応

ラインアイにラインを通しやすくするというシンプルなアイテムではありますが、カナリ作り込まれていますよ! 様々なフックの線経に合うように、細軸対応と太軸対応の両面仕様になっています。ライトゲーム全般で使用するジグヘッドなら大体カバーできそう。

 

さらに、横向きアイやスナップにも対応可能! ジグヘッドの大きさやサイズに形状を選ばないというのがイイですね。

 

カラビナ付きで様々な所へ装着OK!

初めからカラビナが付属。バッグやピンオンリールといったあらゆる所へ取り付けることができます。

 

使い方もメチャ簡単

使い方も簡単ですよ!

①ジグヘッドのアイをXマークの溝にマグネット吸着

②夜間も視認性が高いホワイトXマークの谷間に沿ってラインを通す

③ジグヘッド本体を手でつかんで取り外し、アイにラインが通っていることを確認

 

実際の様子はこんな感じ!

 

解説動画も参考に!

出典:YouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」

 

素早くジグヘッドにラインを通すことによって釣りの手返しが上がると共に、釣果UPにも直結! ぜひ、SWライトゲームが面白くなってくる季節に常備してみてはいかがでしょうか?

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。