ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

巻き取りテンションを強くする方法に注目!高速リサイクラー2.0を使った太いPEラインの正しい巻き方

第一精工が手掛けるライン交換の際に活躍するアイテム「高速リサイクラー2.0」。

【高速3.5倍速ハンドルでライン交換がスピーディー】テンション調整機能付きで巻き取り巻き替えが可能!第一精工「高速リサイクラー2.0」

 

高速3.5倍速ハンドル搭載でテンション調整も自由自在。新しいラインの巻き替えから古いラインを空スプールに巻き取ることもできる便利アイテム。

自分で糸巻量やテンションを調整したいという方は特に愛用している方が多いと思いますが、そういった方に参考になりそうな動画が先日、第一精工のYouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」で公開されましたよ!

 

問い合わせシリーズVOL.2 糸巻き編

出典:YouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」

 

最近、動画配信を積極的に行っている第一精工スタッフ「森本 寛史」さんと「堀川 泰知」さんの動画シリーズの最新版が先日公開されました。今回は「高速リサイクラー2.0」を使った内容!

PEラインの4号~8号を巻く際、糸巻きテンションが弱くなってしまって上手く巻けない」という問い合わせに対してシッカリ回答! 元からオフショアルアーを得意とする、「森本 寛史」さん式の強いラインテンションを保った、正しいラインの巻き取り方法が動画内で詳しく紹介されていますよ!

森本 寛史(Hirofumi Morimoto) プロフィール

第一精工の営業部。「ラーク森本」という愛称で親しまれ、持ち前の面白くて明るいキャラクターで「四季の釣り」をはじめとした釣りメディアでも広く活躍中。最近ではYouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」での動画配信も積極的に行っている。

堀川 泰知(Taichi Horikawa) プロフィール

ほりっぴ~という愛称で親しまれ、日頃は第一精工の営業部として活動中。面白いトークで笑いを取りに行くキャラクターを活かし、釣りメディアやYouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」などで広く活躍中。

 

動画の見ドコロ!

動画の見ドコロはどのように「高速リサイクラー2.0」を使用して「森本 寛史」さんが太号数のPEラインをリールへ巻き取るのか?

愛用している方でも、実際にメーカースタッフの方が実演していることもあって参考になることも沢山あるハズ! オフショアルアーマンで「高速リサイクラー2.0」を使っている方や入手しようか迷っている方は、ぜひご覧になってみてくださいね!

また、巻き取り中の必死さにも注目(笑)。どれだけテンションを掛けて巻いているのかが、動画を通じて伝わります。

 

13:31という比較的見やすい尺に仕上がったこちらの動画、お時間のあるタイミングにぜひチェックしてみてくださいね!

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。