ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ライン交換がさらに快適に】巻き取った不要なラインを超簡単に廃棄できる!ハピソンのNEWアイテム「交換用ラインスプール」を紹介

ライン交換。

釣り人なら誰もが直面する作業。新品のラインに交換できるとはいえ、何かと面倒ですよね。そんな時に持っていると役に立つのがハピソンの「電動ラインワインダー」。

ハピソンの超注目アイテム「電動ラインワインダー」を実際に使ってみた! その印象は?【使い方や操作方法も詳しく解説】

 

巻き取り速度やラインテンションなどを自由に調整でき、リールへのラインの巻き取りはモチロン、廃棄するラインの回収もスピーディーに行うことができます。

ただ、これまで不要なラインを巻き取る場合、標準スプールにある程度ラインを貯めてから廃棄したり、それが面倒な場合は空スプールを用意する必要がありました。

そのようなことを解消すべく、2021年8月、ハピソンから新たに「電動ラインワインダー」対応のライン廃棄専用スプールが登場しました。

 

交換用ラインスプール【ハピソン】

発売中

そのアイテムがこちらの「交換用ラインスプール」になります。

繰り返し使用できるライン交換・廃棄専用スプールで、最大の特長は巻き取った不要なラインを超簡単に廃棄できるトコロ! 「電動ラインワインダー」に対応していますが、高速リサイクラー等にも装着できる超便利スプールとなっています。

ハピソン公式「交換用ラインスプール」詳細ページはこちら

 

実物がこちら!

 

スペック詳細

【外形寸法】約Ф100 × 高さ86mm

【質 量】約120g

【最大巻糸量】3号:約800m/5号:約500m

【取付可能なラインワインダー】取付軸の長さ:取付範囲75mm以上(スプールの幅75mm)取付軸の径:Ф21mm以下

 

ショートムービーもぜひチェック

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

使い方について

下の写真を見てもらうとお分かりいただけると思いますが、赤いレバーが搭載されています。見ての通り、「電動ラインワインダー」や高速リサイクラーでラインを巻き取る際は「巻取」にレバーを設定します。

 

ラインを巻き終えて捨てる場合、「廃棄」にレバーを倒してスプールの両端を持ち、左右へ引っ張るとスプールが分解されて不要なラインを捨てることができます。

 

コレが「交換用ラインスプール」の魅力。まとめて不要なラインを廃棄できる。便利だと思いませんか?

 

特長をまとめると

電動ラインワインダーや高速リサイクラー等でリールの糸を巻き替える際、回収した不要なラインを簡単に廃棄できる。

スプールを分割することで、スプール内のラインだけを廃棄、スプールは繰り返し使用できる。

 

電動ラインワインダー」と高速リサイクラーをお持ちの方にオススメな「交換用ラインスプール」。

普段のライン交換がさらにスムーズになりますよ。

ハピソン(Hapyson) プロフィール

充電式チェストライト・インティレイやヘッドライト、蓄光器、水中水魚灯、竿先ライト、バッテリーなどのライト関連、 ライン結び器、針結び器、エアーポンプなどの様々な便利釣具を世に送り出している。