ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【バスにとっても食欲の秋】広く散ったバスを攻略するには巻きモノが有効!「秋のバス釣り基礎講座」

秋のバス釣り特集

食欲の秋」は人だけではなく、バスも同じ。

夏よりも気温と水温が同じように低下。そうなると、バスの活性が上がることでエサを積極的に捕食するようになります。さて、秋のバス釣り特集がいよいよオープン。ここでは秋のバスフィッシングの特徴とオススメルアーなどを紹介したいと思います。

 

夏よりも活発にエサを追う季節が「秋」

朝夕・日中共に夏より気温が下がることで、バスの活性が高くなります。つまり、積極的に動き回ってベイトを捕食。夏にカバーに固まっていたバスが広範囲に散ることで釣り方が大きく変化…、コレが「秋」の特徴です。

夏の場合、日陰や流れが絡む障害物周りに身を潜めながら、食べやすい甲殻類や落ちてくる虫を捕食。そういった理由から、虫パターンを含む表層系の釣りやジグテキサスが有効になります。

それに比べて秋はバスの活性が上がり、泳ぎ回ることでベイトフィッシュを中心に捕食するようになり、横の動きに対して反応しやすくなります。また、バスも動き回り、広範囲に散るという理由からハードルアーを使った巻きモノが有効になります。

 

巻きモノを代表するルアーとは?

巻きモノが有効だとしても、種類が多くてどれを使うか迷いますよね。ここからは、代表的なルアーを例に挙げて、巻きモノが有効な理由と、各ルアーの特長を解説したいと思います。

 

代表的な「巻きモノ」とは?

一般的に代表的な巻きモノとは、「クランクベイト」や「バイブレーション」、「スピナーベイト」など。モチロン他にも色々ありますが、今回は王道の3つに絞っておきます。

ワームやラバージグなどは「点」でのアプローチでバスを誘いますが、巻きモノは「線」で攻めることが可能。つまり、エリアを探るスピードが圧倒的に速いのが特長。

 

また、ルアーが移動する時間も異なり、ジグテキサスにライトリグなどは、シェイクしながらジックリ攻める必要があるので、エリアを探る場合には時間が掛かります。

それに対し、巻きモノはリトリーブスピードが速くてルアーが放つ波動も大きいため、スピーディに広範囲を探ることができ、遠くからでもバスを引っ張ってくることができます。

ただ、ジグテキサスやライトリグの出番が無いということではなく、バスの居場所があらかじめ確定できている場合や、巻きモノのフォローとしての出番も充分にあります。ですので、居場所を特定するという意味で巻きモノを使用して、居場所が把握できた場合やちょっとしたピンスポットではワームを投入するということが基本アプローチになります。

バスは高活性な個体が多いので、見つけてもらいさえすれば比較的食ってきてくれます。いかにバスの近くへルアーを通し、状況に応じたルアーセレクトができるのかが、バスを攻略するカギになると思います。

 

オススメ巻きモノルアーを紹介

では例に挙げたそれぞれの巻きモノについて解説していきます。

 

クランクベイト

クランクベイトは、表層をリトリーブできるタイプから水深3m~5mといった深場を攻めるタイプまで豊富に揃っています。

浮力が高いのを活かしたアプローチが使いこなすためのキーポイント。ハードボトムに当ててから止めて浮かして、再びリトリーブといったストップ&ゴーや、ストラクチャー横でステイさせて水面まで浮かせてからトゥイッチを入れたり、シャロークランクでカバー周りを早巻きしてみたり! 自分なりの使い方を見つけだすのも楽しいですよ!

BACRA/BACRA SR【ガンクラフト】

ショット オーバー 2【ノリーズ】

 

バイブレーション

バイブレーションの特長は、飛距離に優れていて手返しが良いトコロ。近場でバイトが無くてバスの居場所を完全に見失ったような時でも、バイブレーションから得られる手掛かりも多くあります。とりあえずブッ飛ばして一定の速さでタダ巻きして使ってみてください。

慣れてきたら、リフト&フォールで短い距離で誘うのも◎。 ギルが多いフィールドでも活躍します。

MSバイブレーション【デプス】

TGラトリンジェッター【ノリーズ】

 

スピナーベイト

風が吹けば「スピナーベイト」。よく聞きますよね。

風が吹くとプランクトンや小魚が岸に寄りやすくなって、バス目線でスピナーベイトがベイトフィッシュの集合体に見えるんだとか? 記者個人的な考えではありますが…。

スピナーベイトも超万能ルアー。幅広いエリアとレンジを攻めることができ、何といってもスナッグレス性に優れているのでカバー際でもガンガン使えるのが魅力。

ハイピッチャーMAX【O.S.P】

 

Bカスタム【デプス】

 

秋はバスが広範囲に散って横の動きに反応する。だから巻きモノが有効になることが多い。このことを意識して秋も思いっきりバスフィッシングを満喫しちゃいましょう!