ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

テイルウォークからティップラン専用設計ソリッドティップモデル「Tipbang TZ(ティップバンTZ)」が新登場!

出典:テイルウォーク公式ティップバンTZ詳細ページ

テイルウォークから2021年秋にティップランのレーシングモデル「Tipbang TZ(ティップバンTZ)」に新機種「SH63ML/TISL」が登場します。

追加される新機種はチタンソリッドティップを搭載の圧倒的な手感度を実現したモデル。

もともと「Tipbang TZ(ティップバンTZ)」シリーズはレーシングモデルということもあり、感度にこだわった高弾性カーボンを使用し、極限まで細身に設計されているプロスペック。

これまでのスタンダード仕様とは異なる、ワングレード上のブランクにチタンフレーム&トルザイトリングガイドを搭載などハイスペック仕様に仕上げられています。

穂先は細径による表現力UPと視認性に優れたライトパールグレー塗装。

偏光レンズ越しでも分かるよう、ガイドラッピングは蛍光オレンジに配色されるなど、手感度・目感度ともに優れた設計になっています。

新機種の「SH63ML/TISL」のスペック

LENGTH(ft.in) PIECE CLOSED
LENGTH
(cm)
ROD
WEIGHT
(g)
LURE
WEIGHT
(g)
LINE WEIGHT(PE) L1
(mm)
L2
(mm)
本体希望価格

(税抜き)

6.0 2 99 93 max 50 PE max 0.6 410 310 38,000

このSH63ML/TISLは前述したとおり、ロングレングスのチタンソリッドティップを搭載したプロスペックモデル。

硬質なティップからダイレクトに伝わる圧倒的な手感度により、潮の変わり目の読む、エギのヘッドがどの方向に向いているかを把握する、イカの前アタリを感じる、といった目に見えない様々な情報を手元に伝え、より緻密な戦略を立てることができる。

また、ソリッド部分を敢えて長くとることにより、最上級の感度はキープしつつ、イカが違和感無くエギを抱ける“曲がりしろ”を確保。

また、チタンティップがベンディングした状態でもしっかりとアワセを決められるよう、ベリーからバットを絶妙なパワー感に設定。激戦区でも確実に結果を出せるハイスペック・ティップランロッドに仕上げた。

発売は2021年の10月を予定。

既存のTipbang TZ(ティップバンTZ)のモデルの紹介はこちら

秋のティップランエギングに!テイルウォーク「ティップバンSSD」登場

テイルウォーク公式Tipbang TZ(ティップバンTZ)詳細ページはこちら

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。