ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【釣果報告が止まらない】小森嗣彦プロデュース!ノンテーパーデザインを採用した激食わせ系ワーム「ヤマミミズ3.5in」が全国各地で釣れマクリ

ボチボチ、ショップで見かけることが多くなるハズ。

ゲーリーヤマモトの新作ワーム「ヤマミミズ3.5in」。SNSなどをチェックしていても、多くのテスターの方が沢山バスをキャッチしていて、記者自身も早く使ってみたくて仕方がありません。

 

ヤマミミズ3.5in【ゲーリーインターナショナル】

2021年9月登場予定

全長:3.5in 自重:約 1.6 g 入数:8本 マテリアル:ハーフソルティ カラー:全12色

 

小森嗣彦プロデュース!ノンテーパーデザインを採用したストレートワーム

ヤマミミズ3.5in」は小森嗣彦さんが監修を務めるノンテーパーデザインを採用したストレートワーム。見ての通り、超シンプルなシルエットをしていますが、コレがそもそもの狙い。

ボディ全体を均等な太さにすることで、フックセットの位置とボディ両端が同じ波動を発生。

テーパーの太さに変化が無いので、フックをセットする中央部分と両端が同じ波動を生み、小森嗣彦さんが名付けた「ストローシェイク」と呼ばれる、超食わせロールアクションを発生させます。

出典:YouTubeチャンネル「釣光TV [ TURIKOU TV Fishing ch.]」

 

「ヤマミミズ3.5in」のより詳しい情報は以下の記事をチェック!

【いよいよ登場】小森嗣彦プロデュースのシンプルな超食わせストレートワーム!ゲーリーヤマモト「ヤマミミズ3.5in」に注目

 

さて! 以前、ゲーリーヤマモトの公式インスタグラム「gary_international_kk」に寄せられた「ヤマミミズ3.5in」の釣果報告についてお伝えしましたが、あれからさらに多くの釣果報告が更新されています! というわけで、今回は前回に引き続き、ゲーリーヤマモトの公式インスタグラムに投稿されている「ヤマミミズ3.5in」の釣果報告を紹介したいと思います。

 

全国で大爆釣! 「ヤマミミズ3.5in」が様々なフィールドで大活躍

中部地方のメジャーフィールド! 五三川&大江川でも「ヤマミミズ3.5in」祭り

中部地方の人気フィールドでお馴染み、五三川や大江川でも「ヤマミミズ3.5in」が絶好調! 以下の投稿はGaryBuddies (ゲーリーバディーズ)のツカコウさん(インスタ)と、同じくGaryBuddies (ゲーリーバディーズ)のタイキさん(インスタ)による釣果報告になります。

どちらもノーシンカーワッキーということで、まだまだ夏っぽい釣り方でイイサイズが狙えそう。

 

やはりスモールマウスバスは「ヤマミミズ3.5in」が大好物! スモールレイク野尻湖&檜原湖でも炸裂

スモールレイク野尻湖&檜原湖でも「ヤマミミズ3.5in」が絶好調! スモールマウスバスにも「ストローシェイク」が効果バツグン。

野尻湖(長野県)ガイドの丸ちゃんさん(インスタ)と、生みの親である小森嗣彦プロによる釣果報告です。小森嗣彦プロは早速トーナメントで結果を出していますね。

 

関東の人気フィールド津久井湖でも釣れています

こちらは北見プロ(インスタ)による釣果報告! プレッシャーの高い津久井湖でも「ヤマミミズ3.5in」を持っていくとイイ釣りができそう。

 

関西のデカバスフィールド池原ダムでも安定した釣果!

こちらはGaryBuddies (ゲーリーバディーズ)のさとやん(又川 智志さん)(インスタ)の釣果報告になります。前回に引き続いて、池原ダムでも良く釣れていますね。

 

以上が、ゲーリーヤマモトの公式インスタグラム「gary_international_kk」に寄せられた「ヤマミミズ3.5in」の釣果報告になります! これからショップでもますます見かけることが多くなると思いますので、ぜひ気になる方は試してみてくださいね!

ゲーリーインターナショナル (Gary International)

トップアングラーとして知られる河辺裕和が代表をつとめる米国・アリゾナ州に本社を置くゲーリーヤマモトカスタムベイツの日本支社。ゲーリーグラブやカットテールワーム、ヤマセンコーなど超ロングラン人気を誇るGaryYAMAMOTOワームなどを中心に扱っているほか、YABIA BRANDなどで独自のアイテムも人気を集めている。