ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

簡易メンテナンスに最適!ZPIから展開中の「F–0 OIL」と「F–0 GREASE」についてご紹介!

バスフィッシングをしていて、「あれ?前に比べて飛距離が落ちたかも…」「巻き心地がなんだかシャリシャリしてるかも…」なんて感じたことはありませんか?

購入当初に比べ、キャストやリトリーブ時に違和感を感じるようになったらメンテナンスが必要になってきた証拠!

リールのメンテナンスってしたことない…、リールのオイルやグリスってどんなものを使えばいいかわからない…なんて悩んでしまう方も多いでしょう。

今回はそんなメンテナンスに最適のアイテム!

ZPIから展開中の「F–0 OIL」「F–0 GREASE」についてご紹介!

初心者でも簡単メンテナンス!

出典:ZPI公式リールのメンテナンス方法詳細ページ

今回はあくまで分解や洗浄をしないオイルとグリスについてご紹介!

クリーナーを使用したメンテナンスについて過去に紹介した記事もあるのでそちらを参照してください。

冬の今の時期にオススメ!自宅でできるZPIの簡単リールメンテナンスアイテム

ケミカルオイルF–0 OIL

ZPIのF–0 OILは硬度の高いダイヤモンド粒子がコロの役割を果たし、驚異的な潤滑状態を作り出すオイルになります。

また、『電子顕微鏡の照射によって移動してしまうほど小さな質量のナノ粒子をオイルに分散させる』という非常に困難な技術を確立した唯一のケミカルオイルであり、ベアリングやスプールに注入することで抜群の回転性能を維持します。

オイルのタイプは3種類。

遠投性能を最大限に活かす「EXTRA LONG CAST – エクストラロングキャスト」フィネススタイルにマッチした「NANO FINESSE – ナノフィネス」、リールを理想的な軽さで巻くことができる「KARUMAKI 【PREMIUM GRADE】 – カルマキ 【プレミアムグレード】」の3種類が展開されています。

自身のリールの用途に合わせたオイルを選ぶようにしましょう!

刺すポイントは主に3カ所!

刺すポイントは主にベアリングとスプール、シャフトの3カ所。

1滴たらすだけで十分にいきわたるので、つけすぎには注意しましょう。

遠投性能に特化したEXTRA LONG CAST (エクストラロングキャスト)

青のパッケージが目印のEXTRA LONG CAST (エクストラロングキャスト)。

メイン用途は遠投性能。

シリーズ史上最高の耐久性能と遠投性能を両立したモデルで、巻物やヘビキャロなど飛距離が必要なシチュエーションやリールの使用頻度が高い方にもオススメの高耐久仕様になります。

キャスティングメインでのベイトフィネスやプラッキングベイトフィネスにも使うことができます。

本体希望価格: ¥1,980 (税込)

容量: 7ml

フィネススタイルにマッチした耐摩耗性能に優れたNANO FINESSE(ナノフィネス)

超低粘度でありながら耐摩耗性能に優れ、低フリクション化を実現させたオイルです。

主にベイトフィネスのスプールベアリングなどに最適で、ピッチングやショートディスタンスでのキャストを多用する方にオススメです。

ほかにもライト系のバーサタイルなど手返し重視のタックルに最適となっています。

低フリクションのためベイトフィネスのスプールベアリングやピッチング、ショートディスタンスでのキャストを多用する方にオススメのアイテムです。

本体希望価格: ¥1,980 (税込)

容量: 7ml

理想の軽巻き感を実現させたオイルKARUMAKI カルマキ 【プレミアムグレード】

プレミアムグレードのF–0オイル「カルマキ」が二年の歳月を経て登場!

、ナノレベルのクラスターダイヤをオイル内にバランスよく分散させることで摩擦を減らし、理想の軽巻き感を実現させます。

巻き感度が求められるリールやアクションやフッキングといったクイックレスポンスが大きく向上します。

巻き始めが軽くなるので、ハイエンドモデルを使用している方にもオススメ!

本体希望価格:¥3,080 (税込)

容量: 7ml

ZPI公式F-Oオイル詳細ページはこちら

簡易的なメンテナンスに最適な「F–0 GREASE」

まず、グリスに関してはオイルに比べ粘度が高いため、簡易的なメンテナンスではほとんどオイルで十分になります。

気を付けなければならないのはオイルとグリスを同じ個所で併用しないこと!

既成の段階でグリスが塗られている部分には、同じくグリスを塗っていくのが正解です。

ZPIのF–0グリスはクラスターダイヤ配合で極圧性能と耐摩耗性能も向上するなど、リールのギアを長寿命化することが可能。

グリスの種類は2種類、ハイギア系に最適なGREASE MEDIUM(グリスミディアム)と汎用性の高いGREASE SOFT(グリスソフト)が展開されています。

ハイギア系に最適なGREASE MEDIUM(グリスミディアム)

最高級エステル系100%化学合成油とクラスターダイヤを配合したミディアムタイプのグリス。

滑らかな巻き心地と高耐久性能が特徴で、ベイトリールのギア部やハイギアリールに最適です。

本体希望価格: ¥1,980 (税込)

容 量 : 7g

汎用性の高いGREASE SOFT(グリスソフト)

最高級エステル系100%化学合成油とクラスターダイヤを配合したソフトタイプのグリス。

ベイトリール・スピニングリールのギアメンテナンス用や中型スピニングリールにも最適です。

本体希望価格 : ¥1,980 (税込)

容 量 : 7g

ZPI公式FOグリス詳細ページはこちら

メンテナンス詳細はZPI公式HPをチェック!

メンテナンスや洗浄方法などはZPIのメンテナンス方法のページにて詳細が紹介されています。

ぜひメンテナンス前にはこちらのページをチェックしてみてください。

ZPI公式メンテナンス方法紹介ページはこちら

ZPI(ジー・ピー・アイ) プロフィール

元々はカスタムチューンメーカーとして高い評価を受けていたZPI。2019年、ZPIは総合釣具メーカーへと生まれ変わった。元来の技術力の高さを生かしたリール「アルカンセ」を皮切りに、リールのみならずロッドもリリース。「アルカンセシリーズ」としてバスフィッシング界で新たな注目株となっている。また、偏光グラス「エアエピック」やフック「EZオフセット」など、分かりやすく使いやすい、それでいてハイスペックなアイテムをさらに拡大中。社名の由来は「Z Performance Technology Inc.」Z:究極の、Performance Technology:性能・技術、Inc.:会社。