ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

冬の今の時期にオススメ!自宅でできるZPIの簡単リールメンテナンスアイテム

冬の季節になるとバスも釣れにくく、釣りに行くのを控える方も多いでしょう。

とはいえ、釣り以外にもすることも見当たらず…なんて時間を持て余してしまう方必見!

今回はZPIの自宅でできる簡単リールメンテナンスアイテムのご紹介です!

メンテナンスする前の準備物

出典:ZPI公式リールのメンテナンス方法詳細ページ

まずメンテナンスをするにあたり、必要な準備物を用意しましょう!

クリーナーやオイル、グリス以外の大半は自宅にあるもので大丈夫なので、チェックしておきましょう。

※あくまでメンテナンスは自己責任のもとで行いましょう。

準備アイテム

・ドライヤー

・トレイ(部品がなくならないように置いておけるもの)

・洗浄用オイルを入れる容器(ペットボトルや空き缶をカットしたもので代用可能)

・キッチンペーパー

・ピンセット

・綿棒

・キムワイプ(ティッシュペーパーで代用可能)

細かいベアリングなどの洗浄に最適!F–0パーツクリーナーボトル

金属製パーツの頑固な汚れを洗浄するのに最適な浸け置きタイプのF–0パーツクリーナーボトル。

リール内のベアリングなど細かなパーツを浸け置きで落とすことができるクリーナーです。

金属製パーツの頑固な汚れも強力洗浄してくれます!

ベアリング洗浄はパーツクリーナーに浸けながら、F–0パーツクリーナーのスプレータイプで噴射すればより細かなベアリング内部のゴミ等を除去することができます。

価 格 : ¥1,600 (+税)

容 量 : 500ml

ZPI公式F–0パーツクリーナーボトル詳細ページはこちら

樹脂パーツにも使えるF–0パーツクリーナースプレータイプ

F–0パーツクリーナーボトルと併せて使えるスプレータイプですが、注目のポイントは樹脂製品への使用にも使えるというところ。

リールの種類によっては金属以外の樹脂素材を使用している場合も多くあるため、そんなときにはこのスプレータイプは非常に活躍します。

着け置き出来ない樹脂パーツの細部の汚れまでしっかり除去できるので、メンテナンスの際はボトルタイプとセットで準備しましょう。

価 格 : ¥1,200 (+税)

容 量 : 480ml

ZPI公式F–0パーツクリーナー(スプレータイプ)詳細ページはこちら

ケミカルオイルF–0 OIL

ベアリングやスプールの洗浄が完了したら、必ずオイルを刺しましょう。

洗浄後は結露による水滴やパーツクリーナーが内部に残らないようドライヤー(風の弱いモデルが最適)で完全に乾燥させてから注油するのがポイント。

ベアリングやスプール、シャフトなど各部にしっかり注油しましょう。

ちなみにオイルはリールにあわせた種類を選ぶのがポイント。

ZPIからは3種類、(エクストラロングキャスト・ナノフィネス・カルマキ )が出ています。

遠投性能に特化したEXTRA LONG CAST (エクストラロングキャスト)

遠投性能を最大限に活かすためのF–0オイル。

飛距離が必要なシチュエーションに最適でリールの使用頻度が高い方にもオススメの高耐久仕様になります。

キャスティングメインでのベイトフィネスやプラッキングベイトフィネスにも使うことができます。

価 格 : ¥1,800 (+税)

容 量 : 7ml

耐摩耗性能に優れたNANO FINESSE(ナノフィネス)

超低粘度でありながら耐摩耗性能に優れたオイルです。

低フリクションのためベイトフィネスのスプールベアリングやピッチング、ショートディスタンスでのキャストを多用する方にオススメのアイテムです。

価 格 : ¥1,800 (+税)

容 量 : 7ml

理想の軽巻き感を実現させるKARUMAKI カルマキ 【プレミアムグレード】

リールを理想的な軽さで巻くために生まれたプレミアムグレードのF–0オイルです。

軽い力でハンドルを回すことができ、感度が上がるほか、巻き始めが軽くなるなどカルマキの名にふさわしいオイルになっています。

クイックレスポンスが可能になりアクションやフッキングの際にアドバンテージが得られるほどの性能です。

価 格 : ¥2,800 (+税)

容 量 : 7ml

ZPIプロスタッフ、伊藤雄大さんのメンテナンス紹介記事はこちら

【超簡単&わずか3分&工具必要ナシ】ベイトリール基本メンテナンス講座

軸当たりプレートやベアリングホールなどにグリスを塗る

洗浄後は各部にオイルと同様、グリスも塗っていきます。

ZPIのF–0グリスはクラスターダイヤ配合で極圧性能と耐摩耗性能も向上するなど、リールのギアを長寿命化することが可能。

グリスの種類は2種類、リールの種類によって分かれています。

ハイギア系に最適なGREASE MEDIUM(グリスミディアム)

最高級エステル系100%化学合成油とクラスターダイヤを配合したミディアムタイプのグリス。

滑らかな巻き心地と高耐久性能が特徴で、ベイトリールのギア部やハイギアリールに最適です。

価 格 : ¥1,800 (+税)

容 量 : 7g

汎用性の高いGREASE SOFT(グリスソフト)

最高級エステル系100%化学合成油とクラスターダイヤを配合したソフトタイプのグリス。

ベイトリール・スピニングリールのギアメンテナンス用や中型スピニングリールにも最適です。

価 格 : ¥1,800 (+税)

容 量 : 7g

メンテナンスや洗浄方法などはZPIのメンテナンス方法のページにて詳細が紹介されています。

ぜひメンテナンス前にはこちらのページをチェックしてみてください。

ZPI公式メンテナンス方法紹介ページはこちら

ZPI(ジー・ピー・アイ) プロフィール

元々はカスタムチューンメーカーとして高い評価を受けていたZPI。2019年、ZPIは総合釣具メーカーへと生まれ変わった。元来の技術力の高さを生かしたリール「アルカンセ」を皮切りに、リールのみならずロッドもリリース。「アルカンセシリーズ」としてバスフィッシング界で新たな注目株となっている。また、偏光グラス「エアエピック」やフック「EZオフセット」など、分かりやすく使いやすい、それでいてハイスペックなアイテムをさらに拡大中。社名の由来は「Z Performance Technology Inc.」Z:究極の、Performance Technology:性能・技術、Inc.:会社。