ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ヒュージペンシル・ウォーカー&スケーター】deps奥村和正が記録級の魚を獲るために開発したマグナムサイズのペンシルベイト2タイプが2021年秋に登場予定

デプスの奥村和正さんが、長きにわたって開発を進めているデプスのマグナムサイズのペンシルベイト!
その開発の模様は以前から、記事で紹介させていただいていました!

奥村 和正(Kazumasa Okumurav) プロフィール

ご存知、デカバス直結系ルアーファクトリー「デプス」代表であり、日本屈指のデカバスハンター。デカバスに対する執着心は他に類を見ないほどで日々、マザーレイク・琵琶湖をはじめ、池原ダムや各フィールドの記録級サイズを狙い通りに獲るため、規格外のルアーやアプローチを開発&発掘&模索し続ける人物。

新たなモデル登場!deps「ビッグペンシルベイト」開発秘話【デプスニュース12】

 

「ビッグペンシルベイト」開発秘話

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

さて、そんな注目のデプスのマグナムペンシルがいよいよ2021年秋登場予定!

ヒュージペンシル・ウォーカー【デプス】
ヒュージペンシル・スケーター【デプス】

2021年秋登場予定

記録級のデカバスを獲るために奥村さんが開発を進めてきたマグナムサイズのペンシルベイト『HUGE ペンシル』がいよいよ登場! 特長の違う2タイプの開発が進められていましたが、今回登場するのも2タイプ!

1つが水押しの強い “HUGE ペンシル・ウォーカー”、そしてもう1つが軽快なスケーティングをみせる“HUGE ペンシル・スケーター”。

両タイプとも200mmオーバーの225mmと、ド迫力サイズだけど、いずれも軽快に操れるマグナムペンシルベイトに仕上がっていて、2タイプあることでフィールドの状況にアジャストさせることができます。

なおマグナムサイズからなるアクションのもたつきは、内部容量を拡張させた高浮力化によりキレのあるアクションに変換。またサウンドタイプには不規則なアクションと独自サウンドで惹き付けるバリアブルバランサーシステムにって、高い集魚効果を発揮。

『HUGE ペンシル』は、バスをはじめアカメやシーバス、咬合力の高い怪魚にも効く釣獲力を持つので、貫通ワイヤーやフックアイにスイベルが採用され、掛けたデカい魚を獲りこぼさないスペックを持たせてあるとのこと。

 

HUGE ペンシル・ウォーカー

 

 

HUGE ペンシル・スケーター

いやぁー、どんな引き感なのか? またデカバスがどんな反応を見せるのか? 試してみたいですね!