ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【アジを美味しく持ち帰る専用ナイフ】サーティフォーと津本式がコラボ!「SNEK(スネーク)ナイフ」の使用上の注意を家邊克己が解説

人気アジングメーカー「サーティフォー」のYouTubeチャンネル「THIRTY34FOUR」。

「新製品情報」や、サークル会員さんから寄せられた質問に答える「家邊克己への質問」、アジングの入門者向けのHow toを伝えている「教えて!家邊さん」。また、最近では「家邊克己のアジング地域別攻略」といった新シリーズを始めるなど、カナリ頻繁に動画更新をしていますが、つい先日、記者個人的に気になる動画を発見!

 

【津本式×THIRTY FOUR】SNEKナイフ使用上の注意を家邊克己が解説

出典:YouTubeチャンネル「THIRTY34FOUR」

 

こちらの動画は家邊克己さんが、新製品の「SNEK(スネーク)ナイフ」を使用する際の注意点について紹介した内容。因みにこちらのナイフはあの「究極の血抜き・津本式」でお馴染み津本光弘さんと共同開発を行い、登場したナイフ。

こちらのナイフを快適に正しい使い方で実践できるように、家邊克己さんが詳しく紹介してくれていますよ!

家邊克己 Yabe Katsumi プロフィール

サーティフォーCEO、製品開発責任者。全国津々浦々、アジが釣れると聞けば、ドコへでも足を運び、実際に釣って、アジングの楽しさを広く世に伝える、まさに「アジングの伝道師」というべき人物。かなり頻繁に全国各地で参加費無料のアジングセミナーも開催中! 釣具メーカー「34(サーティフォー)※社名は[みんな幸せに!]に由来」を立ちあげ、自身のノウハウを詰めに詰め込んだ製品開発に没頭中。京都府出身、福岡県在住、1958年9月生まれ。

津本 光弘(Mitsuhiro Tsumoto) プロフィール

宮崎県の水産卸会社で「長谷川水産」スタッフとして働く中で「津本式」と呼ばれる「究極の血抜き」方法を独自に編み出した人物。 津本式で処理した魚は長期熟成が可能となり旨味がグンとUP! このことが口コミで広がると同時に、自身のYouTubeチャンネルで「津本式 究極の血抜き」を披露し全国的にブレイク! 現在、津本式は全国各地の釣り人、魚屋、料理店、仕入れ業者など魚にまつわるあらゆる人物から注目され、高い評価を受けている

 

SNEK(スネーク)ナイフ

魚を脳締めしてエラを切る(Sakanawo Nozimeshite Erawo Kiru)」を略して「SNEK(スネーク)ナイフ」と名付けられたこちらのナイフ! 手軽なアジングで、締めるという動作も手軽にしようというコンセプトの元、開発が進められ、手を汚さず簡単な方法で今までよりさらに美味しく釣魚を仕立てるためのナイフに仕上がっています。

材質 税込価格
ケース…ABS、グリップ…ABS、刃…ステンレス 4,378円 (税込)

サーティフォー公式「SNEK(スネーク)ナイフ」詳細ページはこちら

 

具体的な特長を知りたい方は以下をチェック!

【津本光弘×サーティフォー】津本式と念願のコラボ!家邊克己がアジ締め専用ナイフ「SNEK(スネーク)ナイフ」を紹介

 

持っている人も入手しようとしている方も必見!

既に「SNEK(スネーク)ナイフ」を手に入れた方はモチロン、これから入手しようかと考え中の方もぜひ見てほしいこちらの動画。本体に付属されているベルトループについての注意点、刃の仕様について、収納する際の注意点の大きく3つの注意点について丁寧に解説しています。

 

普段アジングで釣っているアジをより鮮度の保った状態でキープできるって考えると、1つあってもイイかもしれませんね! ぜひ気になる方は「SNEK(スネーク)ナイフ」も参考にしていただいて、今回の動画もご覧になってみてくださいね!