ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【やっぱりトップが楽しいぞ!】ハイドアップ ボンバーの「基本&応用」水面攻略テク

寄稿:ボンバー

こんにちは、HIDEUPスタッフのボンバーです。

今回は「パイロン84」がカラーをリニューアルしてNEWパイロン84として登場したタイミング。そこで、これからの時期に有効なパイロン84の使い方など改めてご紹介したいと思います!

トップはやっぱり楽しいしね!

ボンバー(bomber) プロフィール

ハイドアップスタッフ。山形県南陽市赤湯出身、北塩原村在住。桧原湖のスモールマウスバスが好き過ぎて、2年前に裏磐梯に移住し桧原湖まで5分と言う好立地に拠点を置く。シーズン中は「ボンバー檜原湖ガイド」として、ガイドメインで活動中。

 

まず現在の桧原湖

現在の桧原湖はこの時期(お盆前後)例年にない寒さで水温も下がり、短い夏が終わった感じ。

ここ数日は暑く夏が戻ったような感じでしたが、水の中は着実に秋に移行していってる印象です。桧原湖スモールの秋と言えば…そう、ボイル撃ちをメインにパイロンが活躍する季節です。

 

パイロン84の基本動作

桧原湖のパイロンゲーム、動作に少しキモがあります。

①:キャストして着水の波紋が落ち着くまで少し待つ

②:軽く1回トゥイッチしてダイブさせる

③:ダイブ後、ルアーが浮きポヨポヨと動いてるので、ある程度落ち着くまで待つ ※この時に大体バイトがあります

④:②と③を繰り返して回収

キモは「あまり激しく動かさないこと」。以上が基本動作になります。

 

応用編【ボイル撃ち】

秋と言えばボイル撃ち! ボイル撃ちする場合は、少し動作が変わります。

ボイルしている最中であれば、ボイルしているところにキャストして連続トゥイッチからのステイ。ボイル直後であれば、ボイルした付近にキャストして基本動作のアクションでOKです。

 

1 / 3
次へ