ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

エギリー・ダートマックスオモリグスペシャルの特徴とは?

エギング&イカメタル特集

名作エギのひとつ、フィッシュリーグの「エギリー・ダートマックス」にオモリグ専用モデルの「エギリー・ダートマックスオモリグスペシャル」が登場。

まずはスペックから見ていきましょう。

ウエイト ボディサイズ 価格(税別)
10.3g 2.5号クラス
(80mm)
¥1,300

ダートマックスのオモリグ版ということで(ちなみにイカメタルのドロッパーとしても全然OK)、どんなところに特徴があるのかをご紹介。

シンカーを調整、スローフォール仕様に

まず、ノーマルのダートマックスのウエイト11gに対し、同じ2.5号でもダートマックスオモリグSPでは10.3gのウエイトとなっています。

これは、オモリグでも有効なアクション後のスローフォールを演出する仕様。

ちなみに、ダートマックスシリーズの特徴のひとつに、上向きのラインアイがあります。これはオモリグスペシャルにも採用されています。

このアイとプラスチック製のヘッドで、軽い力で左右に鋭くダートしてくれるのがダートマックスの特徴でしたが、上向きアイはオモリグスペシャルにおいてはラインで吊るすようになることで安定した姿勢でフォールしてくれます。

テンションフォールで手前へと寄ってくる時には、絶妙な尻上がり具合で安定したスローフォールを見せ、イカを反応させてくれます。

専用カンナ

カンナも専用設計となっていて、オリジナルのダートマックスがラウンドだったのに対し、オモリグSPは線径の細いストレートカンナ。前後10本の段差仕様となっています。

アオリイカをメインターゲットとしているダートマックスに対し、繊細なタッチの多いケンサキイカやヤリイカなどのツツイカ系に特化したカンナで、触れてから瞬時に刺さる特徴を持ちます。

専用カラーリング

また、カラーもナイトゲームが主体となるオモリグを意識したラインナップがあります。

具体的にはダートマックスシリーズでは初となるグローも2色あり。またダートマックスでも人気の「魔女クロス」採用カラーも。

OR01 ホロヘッド/ホロホワイト
OR02 レッドヘッド/グリーン
OR03 レッドヘッド/ホロレッド
OR04 レッドヘッド/グリーングロウ(夜光)
OR05 レッドヘッド/ブルーグロウ(夜光)
OR06 マジョヘッド/レッドマジョパープル(蛍ムラ)
OR07 マジョヘッド/パープルマジョパープル(蛍ムラ)
OR08 マジョヘッド/レッドマジョレッド(蛍ムラ)

エコギア公式エギリー・ダートマックスオモリグスペシャル詳細はこちら 

エコギア(ECOGEAR)

エコギアはソルトのソフトルアーを中心に開発を手掛けるブランド。ソルトルアー黎明期から味とニオイ付きのワームシリーズを輩出、グラスミノーやパワーシャッドなどは超ロングランヒットを続けている。またブランド名にある通り、環境にやさしいワーム開発にも注力し、エコギア熟成アクアシリーズなどを展開、環境にやさしく、かつ実釣力の高さから多くのアングラーから支持を集めている。