ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【チェスト114】杉原康太郎氏がトッパー目線でオススメする「パワーアップラインコート スピードドライ」

チェスト114

トップウォーターオンリーのトッパーの皆さんならご存知。#114、ジムダンディ、ゼイニートーピードなどなど、オシャレで実用的、そして釣れるハンドメイドトップウォータープラグが魅力。

釣れ筋系…と言いましょうか、扱いやすいサイズ感と重さ、キレイな塗装に強いコーティング、バスだけでなく人も惹きつけるプラグを多く輩出している、元トッパーである記者も大好きなブランド。初めてトップで50アップ釣ったのは「ビューグル」だったような。

 

代表はビルダーの杉原康太郎氏。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kotaro Sugihara(@chest114)がシェアした投稿

そんな、杉原さんが最近調子いい!というのが…こちら。

「キャストが快適!」と言う、サンラインの「パワーアップラインコート スピードドライ」。

トップゲームでよく用いられるのがPEライン。基本トップウォーターしか使わないので、浮く、強い、伸びずに繊細な操作が可能…など、PEラインを使うメリットは数知れず。

オーバーハングの奥の奥、岩盤ギリギリなど、ピンスポットを撃っていく際に、ラインの滑りが良くなる・飛距離の向上などに貢献してくれる「パワーアップラインコート スピードドライ」がかなり良さげ。フッ素を使用していないので、リールの上から吹きかけられるのもポイントです。

 

パワーアップラインコート スピードドライ

サンライン公式「パワーアップラインコート スピードドライ」詳細ページはこちら

品番 容量 希望小売価格
SO-55 50ml 1,000円 携帯用
SO-65 150ml 1,500円 お得用

 

元々あった「パワーアップラインコート」が5年の歳月を掛けてフルリニューアルした今回の「パワーアップラインコート スピードドライ」。

スグに乾き環境に優しいというのが特長的で、環境負荷軽減の目的でフッ素を使わない「シリコーンタイプ」のラインコーティング剤へとアップデートされたタイプ。

 

スグに乾く

スグに揮発するアルコール溶剤を使用しているので、吹きかけて10分~15分ほどで乾燥。

50mlの携帯用をボックスやバッグに入れておけば、ラインの滑りが気になった場合などにサッと吹きかければ、乾燥し次第またスグに使えるという。

 

環境に優しい

環境に優しくなっていることも特長です。

新しくなったパワーアップラインコートはフッ素を使用せず環境に優しいという。それでいて厳選したシリコーンを使用することで、撥水効果、スベリ性も十分に発揮。

 

使用している原料は化粧品や食品・薬品の添加剤にも使用される安全性の高い“シリコーンオイル”と”アルコール”の2種類のみ。アルコールは揮発性が高いので速乾性に貢献、乾燥すると残るのはシリコーンのみ。地球にも人にも優しいコーティング剤となっているんだとか。

 

ムラなくコーティングできる

そして、旧モデルよりも高い浸透性を目指したことで、シュッと吹きかければ内部までくまなく浸透。より均一にコーティングできるように。

 

ちなみに、かなり滑りが良くなるのでスッポ抜けに注意が必要とのこと。ノットを組んだら端糸をライターで炙るなど、端止めは必須みたいです。

トッパーの皆さん、ぜひチェックしてみては!

 

サンライン(SUNLINE)

1977年設立、山口県岩国市を拠点とするラインメーカー。 独自技術の開発力が高いだけでなく、大手材料メーカーや大学研究機関との連携・共同研究 により、最新テクノロジーを駆使したライン開発も進めている。また各分野に約400人強のフィールドテスターがおり、現場からのフィードバックも豊富。 最新テクノロジーが導入されたあらゆるジャンル(バス、ソルト、トラウト、鮎、へらぶな、渓流など)のラインを続々と輩出中!