ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

シャローにディープ…キャストもOK?!スタイルごとに選べるティップラン専用3モデル!ヤマガブランクス「BattleWhip TR」

そういえば、最近イカの記事ばっか書いてるなぁと。

それもそのはず。今年、イカメタルに夏イカエギングがとりわけ好調。今シーズンから始めたなんて方も多いのでは。

で、そろそろ8月も終盤。こっちも気になり出してる人、多いんじゃないかなーと。

 

BattleWhip TR

はい、秋からがハイシーズンとも言われる「ティップラン」。

一口にティップランと言っても、シャローからディープ、誘い方など…スタイルは様々。その水深、用途など様々なシチュエーションにそれぞれ対応すべく設計されたのが、ヤマガブランクスのティップラン専用ロッド「BattleWhip(バトルウィップ) TR」シリーズ。

ティップ部分にはカーボンソリッドを使用、ライトゲームのような感覚でエギを操作しつつ、繊細な高感度性能で微細なアタリを掛けにいける「攻め」のティップランモデルです。

 

気になるラインナップは…というと。

BattleWhip TR 63/N Type-N / No Look

アクション後のブレを徹底的に排除した軽快な操作性と「掛ける」ための基本性能を追求した超高感度テクニカルモデル。【対応水深:20~50m】

「ブルーカレントシリーズ」に代表されるライトゲームモデルのシリーズで培った高感度性能をブランクに練り込んで、アオリイカの繊細なタッチまでを手元に。

ちなみに名前に付いている”No Look”とは、「手の感度のみでアタリを取っていける」ということを表しています。

Length Weight Section Lure Line Carbon Price
1920mm 75g 2pcs Egi : 30~60g PE 0.4~0.8号 95.2% 28,600円(税抜価格26,000円)

 

出典:YouTube「YAMAGABlanks Product CHANNEL」

 

BattleWhip 73/S Type-S / Shallow

続いては、秋季~春期の様々なボートエギングを1本で楽しめるモデル。

ティップラン・Sフォール・ボートキャストエギング迄と、オールラウンドに対応できる高い汎用性が特長の1本。【対応水深:~30m】

ティップラン時は7.3ftのレングスが、水面と距離のある中型~大型船のミヨシ・波長の長いウネリのあるシチュエーションでもエギを安定させやすく、またそのストロークを活かしてSフォールエギングや、通常のエギを使用したキャスティングにも対応する1本。

Length Weight Section Lure Line Carbon Price
2225mm 83g 2pcs Egi : 20~40g PE 0.4~0.8号 95.1% 29,700円(税抜価格27,000円)

 

出典:YouTube「YAMAGABlanks Product CHANNEL」

 

BattleWhip TR 69/D Type-D / Deep

シリーズの中でもっともディープを攻められる、ヘビーウェイトのエギの操作に必要なパワーのあるモデル。【対応水深:【40~90m】

 

瀬戸・水道の潮流の早いエリアや、厳冬期の40m以深の攻略、南方・黒潮域のレッドモンスターもターゲットとしたモデル。大型のヒットにもロッド全体で粘り込むように追従しつつ、エギの操作も兼ねた強靭なバットパワーでリフト可能。

Length Weight Section Lure Line Carbon Price
2075mm 80g 2pcs Egi : 50~80g PE 0.6~1号 95.3% 30,800円(税抜価格28,000円)

 

出典:YouTube「YAMAGABlanks Product CHANNEL」

 

各モデルの比較

ガイドはすべてSIC-SステンフレームKガイド(Fuji)仕様で、リールシートはVSS16(Fuji)ダウンロック仕様。そして、それぞれ税込み2万円台~3万円台前半と、コスパの高さも魅力。3本全部揃えても良いんじゃ…なレベル。

 

関連動画をチェック

出典:YouTubeチャンネル「YAMAGABlanks」

出典:YouTubeチャンネル「YAMAGABlanks」

 

9月から開幕するぞ!という声も多いティップランエギング。そろそろ準備はイカがでしょうか!

 

ヤマガブランクス最新情報はこちらからチェック→「YB BASE 2021
実釣動画ほかスタッフさんによる製品紹介番組「YBBC」も随時配信中→YouTube チャンネル「YAMAGABlanks

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks)

釣竿製造の株式会社山鹿釣具のオリジナルブランドとして2008年に誕生したロッドメーカー「ヤマガブランクス」。より良い製品づくりを目指し、工場内で設計者と職人がコミュニケーションを取れるように、また多くのプロトロッドのテスト・改良をスピーディーに繰り返すために、ブランクの設計・巻きつけ・塗装・組み立て・出荷まで全てを国内自社工場で一貫生産し、その高品質なロッドに定評がある。