ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

カワイイ釣りガールがアオリイカ狙いに初挑戦☆ティップランエギングin三重・島勝浦

いざ出船!

朝7時ごろに出船し、航程15分ほどでポイントに到着。最初は風が穏やかなので、少し前方へキャスト!

着底したら、すぐに3、4回シャクりながら巻いて、ステイ…。ティップランでのアタリは、このステイの最初の10秒以内に出ることがほとんど。なので、余分なラインを出さずにエギをピタッと止めて、イカへ本物の獲物だと認識させることが大事だ。

ロッドのティップ(穂先)にエギの重みが乗った状態から、ティップが入ったり、戻ったりするのがアタリ

筏マルキの常連さんがサポート

当日は筏マルキの常連さんもご一緒いただき、釣り方やエギの使い分け等を熱心に指導いただきました。

筏マルキの常連・ピエール氏。かなりエギングに精通している

時間帯や天候によってエギのカラーを使い分けたり、同船している人と情報をシェアするなど、釣果アップの秘訣を菜月ちゃんに伝授。

また、三重の定番カラーである紫のエギを貸してくださり、そこから菜月ちゃんの快進撃が始まりました。

2 / 3
前へ 次へ