ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【感度・強度・操作性】ラインを見直せば変わる!ビギナー必見!サンラインのジギング専用PEライン3種

オールシーズン楽しめるジギング。

特に夏は様々なターゲットが狙えたり、初めてのジギングにはうってつけのシーズンではないかと。

そこで「ライン」です。

ロッドもリールもジグももちろん大事なのですが、潮の流れを把握したり、ジグのアクションを最大限活かしたり、強い引きに耐えうる強さが必要だったり、ビギナーならライントラブルの少なさなども必要な要素。

つまり、ジギングではラインが結構重要なんです。

 

ソルティメイト PEジガーULT 8本組【サンライン】

まず、ご紹介するのは 8本組のPEライン「ソルティメイト PEジガーULT 8本組」。

このラインの最大の特長は、表面が滑らかであること。

サンライン独自の加工技術「Smooth Surface加工(SSP)」が施されていて、張りのあるULT‐PEに施すことで、摩擦抵抗が軽減されて表面が滑らかになり、繊維の毛羽立ちを抑えることで強度を保つことが可能。

また、ガイド滑りも良くなるので摩擦抵抗は大幅にダウン。ファイト時にロッドが絞り込まれてガイドへ干渉するような状況でもラインはスムーズに海中へ送り込まれます。

滑りが良くなる=フォールスピードも速くなるということ。真円かつ滑らかさによってライン表面抵抗を可能な限り少なくされていることで、速くジグを狙いのポイントに直撃させることができるようになるのもポイント。

ラインカラーに関しては水深の把握が簡単にできる、細いカラーシステムEMCS(イージーメジャーリングカラーシステム)Ⅳが採用されているので、ターゲットのいるレンジや、ジグのアクションに変化をつけたいレンジを把握するのにとても便利なラインです。

 

スペック

素材:アルティメットPE

COLOR:10m×10色/100m連結・200m単品・300m単品・600m単品

規格 LB 10 12 16 20 25 30 35 40 50
200m単品 参考号柄 0.6 0.8 1 1.2 1.5 1.7 2 2.5 3
直強力(kg)MAX 4.5 6.0 7.7 9.2 11.0 13.0 15.5 18.5 22.0
規格 LB 10 12 16 20 25 30 35 40 50 60 80 90
300m単品 参考号柄 0.6 0.8 1 1.2 1.5 1.7 2 2.5 3 4 5 6
直強力(kg)MAX 4.5 6 7.7 9.2 11 13 15.5 18.5 22 29 35 40
規格 LB 10 12 16 20 25 30 35
600m単品 参考号柄 0.6 0.8 1 1.2 1.5 1.7 2
直強力(kg)MAX 4.5 6 7.7 9.2 11 13 15.5
規格 LB 35 40 50 60 80 90
100m連結 参考号柄 2 2.5 3 4 5 6
直強力(kg)MAX 15.5 18.5 22 29 35 40
規格 LB 100 130 160
特注対応
100m連結
参考号柄 8 10 12
直強力(kg)MAX 50 60 70

サンライン公式「ソルティメイト PEジガーULT 8本組」詳細ページはこちら

 

ソルティメイト PEジガーULT 4本組【サンライン】

続いてご紹介するのは「ソルティメイト PEジガーULT 4本組」。

こちらのラインの特長は感度の良さ。ラインの伸びを抑える加工技術「Low Stretch加工(LSP)」により伸度3%という超低伸度設計を実現。着底時の一瞬の感触も確実に手元へ伝わり、素早い立ち上がりと同時にジグにスイッチを入れることができます。

そのため、根周りの魚へのアプローチをより丁寧かつ大胆に行うことができ、またスーパーディープエリアでロングフォールジャークなどで誘う場合も、ロッドアクションにしっかりジグが追従するため、ヒット率がさらに向上。

加えて、「Smooth Surface加工(SSP)」も施されているので、今までの4本組にはないような滑らかさを実現。これにより、ジグのフォールスピードが大幅にアップして素早い着底が可能となります。

強度的には、安定した強度を保つULT-PEの4本組を採用。ブリやサワラ、カンパチなどを代表とする青物や、アカムツからイシナギなどの底物の強烈な引きを受けても破断しない強度を備えています。EMCS(イージーメジャーリングカラーシステム)Ⅳも採用されているので、「底から3mを丁寧に探りたい」といったような細かいアプローチにも対応。

 

スペック

素材:アルティメットPE

COLOR:10m×10色/200m単品・300m単品・600m単品

規格 LB 10 12 16 20 25 30 35 40 50
200m単品 参考号柄 0.6 0.8 1 1.2 1.5 1.7 2 2.5 3
直強力(kg)MAX 4.5 6.0 7.7 9.2 11.0 13.0 15.5 18.5 22.0
規格 LB 10 12 16 20 25 30 35 40 50
300m単品 参考号柄 0.6 0.8 1 1.2 1.5 1.7 2 2.5 3
直強力(kg)MAX 4.5 6.0 7.7 9.2 11.0 13.0 15.5 18.5 22.0
規格 LB 10 12 16 20 25 30 35
600m単品 参考号柄 0.6 0.8 1 1.2 1.5 1.7 2
直強力(kg)MAX 4.5 6 7.7 9.2 11 13 15.5

サンライン公式「ソルティメイト PEジガーULT 4本組」詳細ページはこちら

 

ソルティメイト PEジガーULT 4本組 スローピッチジャーク専用【サンライン】

最後にご紹介するのは、「ソルティメイト PEジガーULT 4本組 スローピッチジャーク専用」。

 

糸巻き量が1200mということで、何回かに分けて使ったり、深海を攻める釣りならそのまま使うこともできるラインです。

水中でジグを激しく動かし、深海魚の食い気を誘発させる為のスローピッチジャークで主に活躍。こちらのラインにもSmooth Surface加工(SSP)が採用されていて、理想的で滑らかな表面に仕上げられています。よって意のままに超ディープエリアへジグをファーストフォーリングさせることが可能。

スローピッチジャーク専用のカラーパターンは「シンプル」で「解りやすい」カラーリング設定で、水深とアタリレンジの確認が明確。カラーピッチと発光鮮明度を抑えた特殊染色製法によりライン噛みのリスクを軽減させます。

 

スペック

素材:アルティメットPE

COLOR:20m×5色/1200m単品

規格 LB 16 20 25 30 35 40 50 60
1200m単品 参考号柄 1 1.2 1.5 1.7 2 2.5 3 4
直強力(kg)MAX 7.7 9.2 11.0 13.0 15.5 18.5 22.0 29.0

サンライン公式「ソルティメイト PEジガーULT 4本組 スローピッチジャーク専用」詳細ページはこちら

 

アルティメットPE

ご紹介した3つのラインの素材はいずれも「アルティメットPE」を採用。

サンラインのPEラインはそれぞれの釣りの特性に合わせ様々な素材が使われているのが特長の1つ。中でも「アルティメットPE」は強度はナイロンの約3.5倍(下図参照)と、数ある素材の中でも特に強さに秀でた素材。

沈降速度(比重) 耐摩耗性 吸水性 強力/直引張り 柔軟性 結節 伸び率
SUPER PE(スーパーPE) 0.97(漂う) 極細繊維のため摩擦に弱い なし ナイロンの約2.5倍 しなやか 直線引張強力の約40% 極少
EX-PE(エクセレントPE) 0.97(漂う) 極細繊維のため摩擦に弱い なし ナイロンの約3倍 しなやか 直線引張強力の約40% 極少
HG-PE(ハイグレードPE) 0.97(漂う) 極細繊維のため摩擦に弱い なし ナイロンの約3.5倍 しなやか 直線引張強力の約40% 極少
HQ-PE(ハイクオリティーPE) 0.97(漂う) 極細繊維のため摩擦に弱い なし ナイロンの約2.7倍 しなやか 直線引張強力の約40% 極少
ULT-PE(アルティメットPE) 0.97(漂う) 極細繊維のため摩擦に弱い なし ナイロンの約3.5倍 しなやか 直線引張強力の約40% 極少
HG-PE タイプⅡ(ハイグレードPE タイプⅡ) 1.05 極細繊維のため摩擦に弱い なし ナイロンの約3.2倍 しなやか 直線引張強力の約40% 極少
HG-PE タイプⅢ(ハイグレードPE タイプⅢ) 1.1〜1.24(号柄別設計) 極細繊維のため摩擦に弱い なし ナイロンの約3.2倍 しなやか 直線引張強力の約40% 極少

 

せっかく魚を掛けたのにラインブレイク…なんてことにならないためにも。ラインに悩んだ際はぜひ参考に!

こちらもぜひ参考に

【あやふや…だったりしませんか?】メインラインやリーダー選びの参考に!サンライン「ジギングラインセレクトページ」がわかりやすい

 

ソルティメイト(SaltiMate)

ソルティメイトはサンラインのソルトウォーターゲーム専用ラインブランド。あらゆるSWゲームフィッシュ用のPE、フロロ、リーダーなどをラインナップ。エギング用の「PEエギULT」シリーズ、ライトゲーム用の「スモールゲーム」や「鯵の糸」シリーズ、ジギング用の「PEジガー」など人気アイテムがズラリ!

サンライン(SUNLINE)

1977年設立、山口県岩国市を拠点とするラインメーカー。 独自技術の開発力が高いだけでなく、大手材料メーカーや大学研究機関との連携・共同研究 により、最新テクノロジーを駆使したライン開発も進めている。また各分野に約400人強のフィールドテスターがおり、現場からのフィードバックも豊富。 最新テクノロジーが導入されたあらゆるジャンル(バス、ソルト、トラウト、鮎、へらぶな、渓流など)のラインを続々と輩出中!