ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【タコやりませんか?】ビギナーでもしっかり掛けられる!2021年登場 メガバス「タコーレ」ブランドの船タコ専用ロッド

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

各地で盛り上がりを見せていますね、釣って楽しい食べておいしいタコを狙ったタコゲーム。

ヌーッと重くなるアタリに、合わせた瞬間ズシッとくる重量感。いろんな釣りをやり込んでいるベテランがハマるのも納得のおもしろさで大人気の釣り!

そんなタコゲーム専用ロッドが、2021年メガバスから登場したのはまだ記憶に新しいところ。

 

8P-FUNE 176-2

Length:176cm Lure Weight:Max300g Taper:EX-Fast Closed Length:129cm メーカー希望小売価格¥26,800(税込¥29,480)

メガバス公式「8P-FUNE 176-2」詳細ページはこちら

 

根がかりの少ない砂地を軽快に探れるモデル

比較的根掛かりが少ない砂地がメインとなる場所で軽快なゲームを可能にするモデル。

タコーレ研究チームが開発した独自のフィールを持つグラスソリッドティップは、繊細なアタリも瞬時にティップが追従し、タコに違和感を与えることなく確実なフックアップへとスムースに持ち込めるそうな。

また、従来のロッドよりも張りが強く硬めに設計したブランクは、ラグのないダイレクトな操作性を発揮。大型のタコを根から引きはがす、強引なやり取りを容易にこなし、数釣りや大物狙い、エントリーユーザーからエキスパート釣り師まで幅広いニーズに応えてくれる1本。

 

8P-ROCK 188-2

Length:188cm Lure Weight:Max300g Taper:Medium Fast Closed Length:140cm メーカー希望小売価格¥26,800(税込¥29,480)

メガバス公式「8P-ROCK 188-2」詳細ページはこちら

 

根がかりの多い岩場をメインに探れるモデル

根掛かりや糸切れが起きやすい”岩場”をメインに展開するべく開発したハードテンションモデル。

従来のタコロッドよりバット剛性を一段と高め、シャフト全体の張りを高めた設計によって、底質や接触する障害物の存在を鮮やかに手元に伝える高い「ボトム感知能力」を発揮。ボトムを舐める際に根に取られにくく、岩礁での根掛かりを高確率で回避させる絶妙なテンションで、自信を持って入り組んだエリアの攻略が可能。また、その強靭なブランクスによって、強烈なフッキングでカンナを貫通、即座に根から引きはがせるとも。

 

ビギナー必見!最新アイテムを使った船タコゲーム!

出典:YouTube「Megabass Channel」

タコゲームといえば、先日配信されたこちらの動画!もうご覧になりましたか?

先に紹介させていただいた新作ロッドをはじめ、いよいよ登場か?と噂される新作のプロトモデル「TACO-LE Soft」を使って、もうボコボコに、気持ちいいくらいにタコを釣っていきます。

Length:60mm(Worm) Weight:14g / 28g (Sinker)

メガバス公式「TACO-LE Soft」詳細ページはこちら

 

タコゲームのノウハウもしっかり

もう一つ、動画に関して特筆すべき点は、タコーレシリーズの監修やエイトポッドシリーズのプロデューサー「ピンクジョージ」氏と、ヘルメットでお馴染み、「アラマキシンヤ」氏が、船タコゲームの魅力やノウハウをしっかり解説してくれているところ。初めての方も船タコゲームのポイントがしっかりわかる内容となっております。

 

今シーズン初めてタコゲームに挑戦!なんて方はロッドと一緒に…動画もチェックしてみてはいかがでしょうか!

 

メガバス(Megabass)

1986年8月15日設立、静岡県浜松市を拠点とするルアーメーカー。デストロイヤーをはじめとする各ロッドシリーズ、各種バス、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルを輩出。 同社のCEO伊東由樹氏はアングラー、そしてルアー、ロッドデザイナーとしても有名で、同氏の手掛けるタックル&ルアーは実釣力の高さに加え、優れた機能美、造形美を放ち、国内外で高い評価を受けている。