ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【バンクフラッター】佐々木勝也プロデュース! オカッパ特化型フィネス・ハネモノを詳しく紹介

オカッパリのスペシャリスト佐々木勝也さんプロデュースの人気・羽根モノをご紹介!

佐々木 勝也(katsuya Sasaki) プロフィール

岩手県出身で 2018年4月よりの東北・仙台から霞ヶ浦に移住。 霞ヶ浦、霞ヶ浦水系を中心に日本全国の様々なフィールドを激チェック中! オカッパリスタイルでのバス釣り三昧の日々を送っている。

バンクフラッター【ダイワ】
BANK FLUTTER

発売中

佐々木勝也さんプロデュース!
オカッパリでの釣りに特化!高強度アルミウィング搭載のハネモノルアー、その名もバンクフラッター

このバンクフラッターの特長ですが、まず注目したいのがそのサイズ!プレッシャーのかかったバスに対して大きすぎない「115mm」設定なんです!

そして、あのダブルプロップベイト「ガストネード」でも採用されていた「ウォータースルーギル構造」が採用され、より水を掴みやすく、移動距離を少なく誘えるようになっています!

サイズ
(mm)
標準自重
(g)
色数 フック仕様 メーカー希望本体価格(円)
115 44.5 6 大型サクサスフック#1/0 3,000

ダイワ公式 バンクフラッター 詳細ページはこちら

 

佐々木さんご本人による実釣解説動画も公開されているので要チェック

DAIWA 実釣ルアーマニュアル バンクフラッター 佐々木勝也

出典:YouTubeチャンネル「Ultimate BASS by DAIWA」

バンクフラッターの特長ピックアップ

ウォータースルーギル構造搭載

ガストネードにも採用されていたウォータースルーギル構造を採用!

口から水を取り込んでエラから水を逃がすこの構造にすることで、移動距離を抑え、アクションピッチを上げることに成功!

ウォータースルーギル構造はガストネードにも採用されていました

頭下がりの姿勢と、フロントアイがやや上方に設置

頭下がりの姿勢と、フロントアイがやや上方に設置されていることで、足場の高い場所でも足元までしっかり引くことができるんです!

 

サクサススイベルフックアイ採用

お腹の尻尾の2か所あるフックアイには回転力が優れたサクサススイベルが採用されています!

これによってファイト時にフックがネジられてフックアウトしたりするようなバラシが軽減!

 

 

台座ヒートン固定

ハネの台座はヒートンで固定されているので、ドライバーなどがなくてもプライヤーなどでチューニングが可能! 意図的に台座をガタつかせることで違ったアクション/サウンドで誘うことも可能!

 

 

カラーは全6色

マットブラック

MOU

クリアピンク

 

チャートバック

シャンパンクロキン

スイカ


実釣力の高い羽根モノ! オカッパリでぜひ現場投入してみてくださいね!