ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ZPIから限定生産リール】アルカンセHDが現代のキー「高比重ワーム・ノーシンカー・ボトムジャーク」にハマる

ZPIのバスリールといえばアルカンセ。

アルカンセには、ノーマルのアルカンセと、アルカンセRG-C(ランガンカスタム)の2モデルがリリースされていました。

アルカンセは汎用性が高く、RG-Cに関しては特にショートキャストに特化したラインナップ。

共通して評価を得ているのが、キャストフィールのよさ。

アルカンセリール関連記事

【長年培ってきたチューニング技術を生かした性能】ZPIの伝統の技が詰め込まれたベイトリール「アルカンセリール」に注目!

アルンカンセRG-C関連記事

【ZPIの新リール】ショートキャスト超特化型の「アルカンセRG-C」

であるから、「アルカンセのキャスタビリティをもっとヘビーなルアーで使いたい」という要望が多かったそうな。

そんな要望から、新たに登場したのがアルカンセHD

アルカンセHD

アルカンセHD、HDとはヘビーデューティーを意味する。

そうしたニーズがあったのは、つまるところ、カバースキャットに代表されるような高比重ワームのノーシンカーで、ボトムジャークによる釣果があったからだと感じます。通年安定し、爆発的な釣果をたたき出すことも少なくない、琵琶湖などでも欠かすことのできない釣り。

もうひとつがビッグベイト。近年ではオカッパリにおいても、その重要性を高めていますが、これまでのアルカンセにはそうした釣りに対応するとなると、ラインキャパが不足気味に。

そこで登場となるアルカンセHDのラインキャパシティは…

フロロ ナイロン PE
16lb-100m、20lb-75m 30lb-55m 3号-120m

とのことです。高比重ワームのノーシンカーボトムジャークなどでは16~20lbというのは、最もタイムリーですよね。

上記のラインキャパを持つ深溝スプールがアルカンセHDの特徴となります。ギア比は8.1のXSとなっています。

高比重ワームを太糸を持って沈ませる、そんなアプローチには最適なリールが、アルカンセのキャスタビリティ、トラブルの少なさで楽しめちゃうということで気になる方は要チェック!

数量限定生産! ZPI・ECサイトをチェック

ただし、このアルカンセHDは国内限定数量生産。数が限られるため、詳しくはZPI・ECサイトをチェック!

価格:40,590円(税込)
※右ハンドル、左ハンドルともにあり

ZPI・ECサイト
https://zpishop.com/

ZPI(ジー・ピー・アイ) プロフィール

元々はカスタムチューンメーカーとして高い評価を受けていたZPI。2019年、ZPIは総合釣具メーカーへと生まれ変わった。元来の技術力の高さを生かしたリール「アルカンセ」を皮切りに、リールのみならずロッドもリリース。「アルカンセシリーズ」としてバスフィッシング界で新たな注目株となっている。また、偏光グラス「エアエピック」やフック「EZオフセット」など、分かりやすく使いやすい、それでいてハイスペックなアイテムをさらに拡大中。社名の由来は「Z Performance Technology Inc.」Z:究極の、Performance Technology:性能・技術、Inc.:会社。