ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ZPIの新リール】ショートキャスト超特化型の「アルカンセRG-C」

ZPIからNEWリール「アルカンセRG-C」が登場。

R=Run
G=Gun
C=Custom

ということで、ランガンカスタムです。

出典:ZPI

ショートキャスト特化型

アルカンセRG-Cのポイントは、連続した手返しのよいショートキャストがメチャクチャしやすい近距離特化のリールであることです。

出典:ZPI

15m以内のキャストレスポンスを求め、ラインキャパ、ブレーキ特性を最適化しています。小場所で手返しよくビシバシ撃ちたいシーンってたくさんありますよね。

RG-Cスプール

手返しのよいショートキャスト、そのための心臓部といえるのがRG-Cスプール。

出典:ZPI

軽量な34mm径浅溝スプールの採用です。

こちらがRG-Cスプール。オリジナルのアルカンセリールと比較してみると…

こんな感じです。

スペック

機種は…

NS(ギア比6.6、巻取長70cm)
HS(ギア比7.3、巻取長77cm)
XS(ギア比8.1、巻取長86cm)

それぞれに右ハンドルと左ハンドルあり。

重量:175g
スプール:34mm径・11.4g
ハンドル長:86mm
最大糸巻量:10lb-70m/12lb-65m/14lb-50m
適正糸巻量:10lb-55~60m/12lb-50~55m/14lb-45~50m
ベアリング(BB/ローラー):9/1
価格:36,900円(税別)

ノーマルのアルカンセリールと比較し、およそ半分のラインキャパとなっていますよね。

単純明快!余分なラインの巻き過ぎがないのでスムーズに放出され、スプール重量の増加も避けられます。

加えて新ブレーキディスクと、より微調整が効くチューニングを施したカムリフター。立ち上がりの早いキャストが得られます。

フィネス寄りのリグ各種を低い弾道で軽快にバシバシ決めていけるワケです。

34mm径ってことで、糸グセもつきにくいですから、より繊細なルアーアクションにもつながりますよね!

ちなみに軽量ルアーを太めのラインで操作する近年はやりのスタイルも得意!

1 / 2
次へ