ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【平岩孝典×高久大介】オリジナルジョイクロとジョイクロシフトの使い分けについて熱く語る

衝撃デビューを果たしたジョイクロシフトこと、「ジョインテッドクロー183シフト」。
ジョイクロシフトは「ROM ダンパー」という新たなジョイントシステムが採用されたNEW   S字系ビッグベイト。

早巻きからのS字、止めてのフワーなどなど、かなり面白い使い方ができるNEWタイプなジョイクロ!

さて、ジョイクロシフトの登場で、気になるのが、オリジナルジョイクロとジョイクロシフトの使い分けですよね!

そんな中、あの平岩さんと高久大介さんが ジョインテッドクロー と シフト の 使い分け、ポイント や 攻め方 について語り合った動画が公開されました!

平岩孝典(Hiraiwa Takanori) プロフィール

ガンクラフトCEO! 和歌山県南紀エリアが生んだ鬼才ルアーデザイナーであり、元祖S字系ビッグベイト・ジョインテッドクローの生みの親として知られる! 愛称はガンちゃん!とか社長!

高久 大介(Takaku Daisuke) プロフィール

霞ヶ浦・北浦水系をホームに活動中。 バスの他、渓流やシーバス、ヘラブナなどをこなすマルチアングラー。 遠征も好きで、過去にビワコオオナマズ・イトウ・アカメの日本三大怪魚を釣り上げる実績を持つ。

 

ロッドアクション と リーリング

話題のデジ巻きとシフトの相性など、色んな興味深い話が続々! ぜひチェックしてみてくださいね!

 

関連記事も要チェック

【ジョイクロシリーズ×夏の霞ヶ浦】オカッパリでデカバス連発!オリジナル・クローラー・シフトの使い分け

オカッパリのデカバス捕獲テク「ジョインテッドクローのデジ巻き」を高久大介が実釣解説