ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

メガバスの「ゾンク」シリーズに待望のシンペンタイプ!「ZONK SINPEN 77」登場!

ゾンクシリーズといえば、シーバスにフラットフィッシュに青物に…その釣獲力が人気のメガバスのミノー。

2021年、これまでにない新しいゾンクが登場。

 

ZONK SINPEN 77

2021年10月下旬発売予定

あのゾンクがシンペンに!「ZONK SINPEN 77」!

Length:77mm Weight:14.5g Type:Sinking Hook : #6 x 2 メーカー希望小売価格:1,800 円 (税別)

メガバス公式「ZONK SINPEN 77」詳細ページはこちら

 

一定レンジのデッドスローリトリーブが可能

シンキングペンシル(シンペン)と一口に言っても、ドリフト、フォール中心、早巻きでスキッピング…と様々なタイプがあり、この「ZONK SINPEN 77」はデッドスローリトリーブに対応。

メガバスのシンペンといえば「GENMA」などが人気ですが、それとはまた異なる小さなリップ状の「“レンジキープ”スタビライザー」が搭載。

安定したレンジコントロールを可能にし、また潮目などカレントの変化を捕え、食わせのフラツキアクションを演出するという。

港湾部のシーバスをはじめ、オリジナルのゾンク同様に磯マル、磯ヒラ、フラット、青物…いろいろ試してみたい感じ。

 

カラーラインナップ

メガバスといえば、美しいカラーラインナップに定評あり。

ナチュラル系~アピール系まで、シーバスでの実績が高いカラーラインナップが印象的。

GG CRUISING BLUE

GG PINK BACK BAIT

GG KIN BORA

GG BLACK RAINBOW

HT SAYORI SPZ

GP TROPICAL IWASHI

GP SPARKLING CHART HEAD

GHOST LIME CHART OB

PM CHART BACK RAINBOW

PM PASSION RED HEAD

DO CHART

FA NAMA IWASHI

FA INLET INAKKO

 

カラーについてはこちらもチェック

「GG」「GP」「SF」「PM」…メガバスルアーのカラー名に付けられた頭文字の意味

 

新しいスタンダードとなるか! 早く実釣で使ってみたいです!

 

メガバス(Megabass)

1986年8月15日設立、静岡県浜松市を拠点とするルアーメーカー。デストロイヤーをはじめとする各ロッドシリーズ、各種バス、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルを輩出。 同社のCEO伊東由樹氏はアングラー、そしてルアー、ロッドデザイナーとしても有名で、同氏の手掛けるタックル&ルアーは実釣力の高さに加え、優れた機能美、造形美を放ち、国内外で高い評価を受けている。