ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ワンタッチでスプール交換可能な電動リール「エランSW DENDO」が便利に思ったタチウオ釣行

電動リールなのに、スプール交換ワンタッチ。

これがテイルウォークの電動リール「エランSW DENDO」のイイところ!

……だなぁと思ったのが東京湾のタチウオ釣行でした。

少し前に「なおちん」こと井上直美さんと、東京湾の船タチへ。そこで使っていた電動リールが、先に述べた「エランSW DENDO 150」。

その時はテンビンとテンヤ釣りでエサ釣りなんですけどね。タチウオはご存知の通り、鋭い歯。なおちん自体は、PEラインを切られることはなかったのですが、集結するタチウオ船団を見渡すとタカ切れする方の姿をチラホラ。

PEラインを切られると、電動リールってなかなか面倒だったりします。

それがパカッとワンタッチでスプール交換ができるのはイイなと、改めて思いました。

 

今回はたまたま東京湾タチウオでそう感じたのですが、電動ジギングやディープでのタイラバ、ハモノが怖い時のイカメタルなど、結構コレは便利だなと思いました!

ちなみに「エランSW DENDO」には150と150PHの2機種があります。PHはパワーハンドルのこと。

エランSW DENDO 150

ギア比 ウエイト ドラグMAX 糸巻量 ベアリング 巻上量 本体価格(税別)
5.0:1 450g 6kg PE1-300m 7+2RB 150m/1分間 46,000円

 

エランSW DENDO 150PH

 

ギア比 ウエイト ドラグMAX 糸巻量 ベアリング 巻上量 本体価格(税別)
5.0:1 435g 6kg PE2-200m 7+2RB 150m/1分間 46,000円

そして150にはラインキャパPE1号300mの浅溝スプールが標準搭載、150PHには2号200mの深溝スプールが標準搭載となっています。

そしてワンタッチでスプール交換ができる特性を生かすべく、そのスプール単体での購入もそれぞれ可能!

どちらのスプールもオプションで各7,000円で購入可能なのがうれしい。1台で2台の役割を果たせるといいますか!

その他にも多彩な機能があるのですが、個人的に推しなのは「万が一に対応できる電動リール」であるということ!

ライト系なオフショアゲームで電動リールを考えている方は、扱いやすい「エランSW DENDO」はオススメですよ!

テイルウォーク公式エランSW DENDO詳細ページはこちら

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。