ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【1つで便利機能が詰まりマクリ】ライン同士の結束やジグアイへのライン通しに小物収納など!第一精工「ピッカーズEX」に注目

アジングやメバリングなどを中心とした「SWライトゲーム」。

繊細なタックルを使ったアプローチが多いため、タックルセッティングやリグ交換などでは細かい作業が多くなります。ライン同士の結束や極小ジグヘッドにラインを結ぶ。そういった作業を手元の見にくい夜間に行うことがほとんど。風が吹くと余計に時間がかかってしまいます。

そうなると、せっかくの時合いを逃してしまうなんてことも。さて、今回紹介するのは、SWライトゲームで行う作業をラクにしてくれる、第一精工の超画期的なアイテム。

 

ピッカーズEX【第一精工】

トリプルエイトノットや3.5ノットなどの「ライン結束」や「ラインカット」に、「ワーム掴み」、「ジグアイへのライン通し」、「小物収納」など、1つのアイテムで全てできる超画期的なアイテムが今回紹介する「ピッカーズEX」。

サイズ 重量 付属品 税込価格
188x36x34mm 38g 予備JIG EYE Line Pickerx1・専用ドライバーx1 ¥2,750

第一精工公式「ピッカーズEX」詳細ページはこちら

 

1つに便利機能が詰まりマクリ!

SWライトゲームで必要となる便利機能が1つに凝縮されているのが、「ピッカーズEX」。具体的なパーツの機能については、以下をご覧になってみてください!

 

1つのアイテムでここまでの機能が装備されているってメチャ凄くないですか?

では、順番にそれぞれ機能について解説していきます。本体上側の丸いパーツは小物を収納できる「2ルームマイクロケース」を搭載した、70cm伸びるリールになっています。スナップ類などの保管に最適。

 

本体左下のパーツは、ラインをジグヘッドに通す時に使うと便利「ジグアイラインピッカー」。

 

本体中央の最も長いパーツには2つの便利機能を搭載!

1つは、「ライトリグノッター」という、ライン同士の結束をスピーディーにしてくれる機能。2つ目は「ワームピッカー」という汁系ワームなどを使う際に、手を汚さず掴んでくれる機能です。

 

最も長いパーツの右側にあるのはラインカッター。ノットを組んだ時やジグヘッドにラインを結んだ時の余分なラインをカットします。

 

「トリプルエイトノット」と「3.5ノット」の結束方法はこちら!

ピッカーズEX」を使った「トリプルエイトノット」と「3.5ノット」の結束方法は、以下の図を参考に試してみてくださいね。

 

カラーは3色展開

カラーは「ブラック」、「フォリッジグリーン」、「ダークアース」の全3色となっています。

 

ブラック

 

フォリッジグリーン

 

ダークアース

 

SWライトゲームで約に立つ色々な便利機能を1つにまとめた「ピッカーズEX」。ぜひ、気になる方は参考にしてみてくださいね!

 

解説動画も参考に!

出典:YouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。