ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

サンライン「パワーアップラインコートスピードドライ」でいつものラインが…

もう使いましたか?

シュッとして15~20分で乾くので、現場で吹くことも可能。「とにかく乾きが早い」と人気のサンラインパワーアップラインコート スピードドライ

こんな使い方あるのご存知ですか?

 

ジョージ松本さんのサンラインコラム

サンラインコラムは、著名なテスター陣やサンラインスタッフさんによる実釣に役立つコラム。

記者も「ほー」「なるほど」なんて、ちょくちょくチェックしています。で、最近気になったのが、ジョージ松本さんによるコラム

良いヒラマサ!…なんですが、気になったのは後半。

ジョージ松本さんはこの日、海外専用製品の「SIGLON PE ADV」というラインをジギングで使用されていたそう。

SIGLON PEと大きく違う点はDRT加工を施しているという点です。DRT加工はPEの芯の部分まで特殊樹脂を浸透させる加工法で、大型魚が一気に走ったときにガイドをスムーズにラインが通ることで、熱の発生を軽減。ラインの性能を損なわせ難くなります。

出典:サンライン公式HP

なんとも良さげなラインですよね。ただ、海外製で手に入れるのが難しそう…なんですが、こんな裏技が。

同じような効果を求める場合はシグロンPEに、今年新たにリリースした『パワーアップラインコートSpeed Dry』をプシューと吹きかけて下さい。

出典:サンライン公式HP

とのこと。ジギングはもちろん、いろんな釣りに試してみたくなりませんか?

 

パワーアップラインコート スピードドライ

サンライン公式「パワーアップラインコート スピードドライ」詳細ページはこちら

品番 容量 希望小売価格
SO-55 50ml 1,000円 携帯用
SO-65 150ml 1,500円 お得用

 

元々あった「パワーアップラインコート」が5年の歳月を掛けてフルリニューアルした今回の「パワーアップラインコート スピードドライ」。

スグに乾き環境に優しいというのが特長的で、環境負荷軽減の目的でフッ素を使わない「シリコーンタイプ」のラインコーティング剤へとアップデートされたタイプ。

 

スグに乾く

スグに揮発するアルコール溶剤を使用しているので、吹きかけて10分~15分ほどで乾燥。

50mlの携帯用をボックスやバッグに入れておけば、ラインの滑りが気になった場合などにサッと吹きかければ、乾燥し次第またスグに使えるという。

釣行先で、「あー、ちゃんとメンテしときゃ良かった…」と、いつも後悔する記者にはかなり嬉しいポイント。

 

環境に優しい

環境に優しくなっていることも特長です。

新しくなったパワーアップラインコートはフッ素を使用せず環境に優しいという。それでいて厳選したシリコーンを使用することで、撥水効果、スベリ性も十分に発揮。

 

使用している原料は化粧品や食品・薬品の添加剤にも使用される安全性の高い“シリコーンオイル”と”アルコール”の2種類のみ。アルコールは揮発性が高いので速乾性に貢献、乾燥すると残るのはシリコーンのみ。地球にも人にも優しいコーティング剤となっているんだとか。

 

ムラなくコーティングできる

そして、旧モデルよりも高い浸透性を目指したことで、シュッと吹きかければ内部までくまなく浸透。より均一にコーティングできるように。

 

ちなみに、かなり滑りが良くなるのでスッポ抜けに注意が必要とのこと。ノットを組んだら端糸をライターで炙るなど、端止めは必須。

いつものラインをアップデートしてくれる「パワーアップラインコート スピードドライ」。シュッとひと吹きいかがでしょうか。

 

サンライン(SUNLINE)

1977年設立、山口県岩国市を拠点とするラインメーカー。 独自技術の開発力が高いだけでなく、大手材料メーカーや大学研究機関との連携・共同研究 により、最新テクノロジーを駆使したライン開発も進めている。また各分野に約400人強のフィールドテスターがおり、現場からのフィードバックも豊富。 最新テクノロジーが導入されたあらゆるジャンル(バス、ソルト、トラウト、鮎、へらぶな、渓流など)のラインを続々と輩出中!