ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ビギナー応援】コレで分かる!船のエギタコ釣り

船から狙うマダコ釣りといえば、すっかり定着したのがタコ専用のエギを使った、いわゆる「エギタコ」です。

エギタコって、基本的にボトムにタコエギを落としてトレースしながらトントントンと小突いて、重みを感じたらバシッとアワせるという、分かりやすい釣りでエントリーしやすいんですよね。

しかも美味…ときたもんだ。

ところが、コレ実際に乗船してみると分かるのですが、アワセのタイミングであったり誘い方などで「釣れるには釣れるけど、うまい人と差が出る」釣りなのです。ワタクシも過去には先輩社員にダブルスコアに負けたモノです(笑)。

で、兵庫・明石エリアなどでタコ釣り名人として名を馳せているのが和田勝也さん。

まぁとにかくよく釣る。多分、タコを引き付ける吸盤が身体のどこかについているんじゃないでしょうか?

さて、そんな名手・和田勝也さんが明石で実釣、そのテクニックが姉妹サイト「つりそく.com」で紹介されています。

カンタン・美味しい・だけど奥深い

そんなタコ釣りのキモを公開しています。

コレを読めば明日からもう1パイ、2ハイ、マダコを追釣できるかも!?

まずはコレ!基本的なエギタコハウツー

まずは、誘いからアワセまでバッチリ分かる和田勝也流攻略術。

▼和田勝也流攻略術はこちらをチェック▼
http://www.tsurisoku.com/news/25165/

キャストする場合に、そのキャストすべき方向や、エギタコで最も悩むであろう「アワセのタイミング」までバッチリ解説。

エギタコに専用リールが必要な理由

そして、エギタコに求められるリールの性能といった部分。

使用したリールはテイルウォークの「エラン オクトパスワイドVTN」と「オクトパスライトプラス」だったのですが、そもそもエギタコリールってどんな性能が求められるの?という部分から解説。

▼テイルウォーク最新リールはこちらをチェック▼
http://www.tsurisoku.com/news/25248/

エランオクトパスワイドVTN

オクトパスライトプラス

実は、ルアーニュースRでもテイルウォークのエギタコにピッタリなリール2種「エラン オクトパスワイドVTN」と「オクトパスライトプラス」をご紹介しました。こちらもゼヒゼヒ!

テイルウォークの2021年最新「エギタコ」リール2種を紹介!どちらも良くて・どちらか悩む!?【オクトパスライトプラス&エランオクトパスワイドVTN】

チタンかグラスか!?ロッドセレクト法

▼アルファタックル「エギタコ」ロッドの使い分けはこちらをチェック▼
http://www.tsurisoku.com/news/25268/

そして、結構気になるエギタコロッド。アルファタックルからはチタン穂先の「アルファソニック餌木タコ180ti LTD」と、定番のグラス穂先の「アルファソニック餌木タコ180」というロッドがあるのですが、果たしてその使い分けは?という部分にフォーカスしています。

アルファソニック餌木タコ180ti LTD

▼チタン穂先モデルはこちらもチェック▼
http://www.tsurisoku.com/news/25217/

アルファソニック餌木タコ180

知っ得!手釣りからエギタコへの変遷

そしてなかなか面白いのが、エギタコの変遷。

元々手釣りだった船タコ釣りが、エギタコ釣りとして、どうしてここまで市民権を得たか、というお話。

PEラインを統一してくれたこと、深場を攻められるようになったことなど、「エギタコ釣りの今」につながる話が掲載されています。

▼手釣りからエギタコへの変遷はこちらをチェック▼
http://www.tsurisoku.com/news/25284/

つりそく.com船タコ特集ページもぜひチェックしてみてください!