ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【自己流アレンジの幅を拡大】使用頻度の高い小物類を掛けて釣り場での作業をスムーズに!明邦化学工業「マルチハンガーBM」を入手

明邦化学工業のランガンシステムBOX「VS-7070N」を使うようになってから、色々なオプションパーツを入手しては装着の繰り返し。現在はこのような姿になっております。

 

片側には「ロッドスタンド BM-250 Light」と、ハピソンとのコラボアイテム「バケットマウスライト」を装着。もう片方には「パーツケース BM-100」と「ルアーホルダーBM」を取り付けてイイ感じにはなってきましたが、まだまだ欲しいオプションパーツが沢山。

そんな中、最近入手したオプションパーツが、写真1枚目のフロント部に装着した長いハンガーのようなパーツ。ランガンシステムボックスやバケットマウスシリーズをお使いの方なら、ご存知ですよね。

 

マルチハンガーBM【明邦化学工業】

今回入手したのは「マルチハンガーBM」。

ボックスのフロント部に装着することで、使用頻度の多いラインカッターやプライヤー、それにオプションパーツも引っ掛けることができ、釣り場での作業をスムーズにしてくれる便利アイテム!

では、まずは実物をご覧になってみてください。

 

開封直後はこんな感じ!

サイズ 素材 備考 税込価格
231~363×118×30mm メインバー、Sカン、取付パーツ:ポリカーボネート樹脂
取付パーツ、アシストバー:POM樹脂
Sカン4個付属
ピン2本付属
HG
¥1,980

明邦化学公式「マルチハンガーBM」詳細ページはこちら

 

欲しいと思ったキッカケは?

そもそも、これまで「VS-7070」を使っていたのに「マルチハンガーBM」を持っていなかった理由は、お金を出してまで欲しいと思うことがなく、小物類も上段に収納しているので、自分には必要ないと思っていたのが正直な感想。

ただ、「VS-7070N」を入手すると共に、もっとセッティングの幅を広げて自己流のカスタムがしたい! よりカッコ良くしたい! と思うようになったので、今回騙されたと思って「マルチハンガーBM」を入手。

 

実際に装着して色々な物を引っ掛けてみた

入手して早速「VS-7070N」に「マルチハンガーBM」を装着して、色々引っ掛けてイジッてみることに!

 

手に入れて良かったと思う点は、想像以上に多くの小物類やルアーを引っ掛けることができて自分なりのアレンジができるトコロ! そして、引っ掛けやすくて取りやすい。実際に上段に収納している小物類を取り出すよりも圧倒的にスムーズ! 思っていた以上でビックリしました。

さらに、見映えもカッコ良くてイイ感じ! これからカラビナやスナップ付きの小物類をもっと集めて色々引っ掛けてみたいですね。

この便利さを分かっていれば、「VS-7070」を使っていた時でも装着していたと思います。

 

また、写真のようにオプションパーツも装着可能! こちらも自分なりのセッティングが行えます。丁度多目的ホルダーが満員状態でしたので、これは超ウレシイ!

 

色んな所へ自由にオプションパーツを装着できるのも「マルチハンガーBM」の持ち味!

 

とにかく使用頻度の高い小物類やルアー、オプションパーツなどがフロントにあることで、日々の釣りを快適にしてくれます。

 

装着可能商品

BM-9000・BM-7000・BM-5000・VS-7080・VS-7080N・VS-7070・VS-7070N・VS-7055・VS-7055N・VW-2070・VW-2055

 

装着方法も簡単

パッケージを開封してからBOXへ装着する時も想像以上に簡単。因みに記者自身は付属の説明書を読みつつ、以下の「マルチハンガーBM」の解説動画を参考にしましたよ!

出典:YouTubeチャンネル「明邦化学工業MEIHO」

 

ぜひ、手持ちのランガンシステムBOXやバケットマウスシリーズをカスタムしたい方は参考にしてみてくださいね!

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!