ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【鳴瀬雄太×田上みずほ(ほちこ)】手軽に楽しむ!SLJ(スーパーライトジギング)のいろは

ジギング特集

SLJ(スーパーライトジギング)が人気だなーと思う今日この頃。

・タックルがライトなので疲れない(手軽)

・いろんな魚種(高級魚も…)が狙える

・難しいテクニックは不要

などなど。人気の理由をざっと挙げると、こんなところでしょうか。

やったことある人も、まだやったことない人も、やってみたくなるんじゃないか…そんな動画が公開に。

 

【鳴瀬雄太×田上みずほ(ほちこ)】手軽に楽しむ!SLJ(スーパーライトジギング)のいろは

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

SLJといえばお馴染み、エキスパートの鳴瀬さんとダイワスーパーフレッシュアングラーの”ほちこ”こと田上みずほさん。九州エリアの響灘を舞台に、いやぁ釣ってますね~ボッコボコに。

鳴瀬 雄太(Yuta Naruse) プロフィール

幼少期より釣りに親しみ、現在は玄界灘・響灘を中心にスーパーライトジギングのエキスパートとして活躍しているサラリーマンアングラー。 休日はほぼ釣り場へと出掛けている。愛称は、なるちゃん・海坊主などなど。 1985年生まれ。福岡県出身  福岡県在住。■ダイワ SWチームテスター

田上 みずほ(Tanoue Mizuho) プロフィール

「ほちこ」の愛称で親しまれ、テレビや各種メディア、イベントなどに出演するダイワ スーパーフレッシュアングラーの成長株。 三度の飯より釣りが好きと公言し、エギングやジギング、ライトゲームなど幅広い釣りを楽しむ。宮崎出身 福岡在住。

2人の楽しそうな掛け合い、スカッとするような爆釣劇、ライトタックルで大型魚を掛けたときのドキドキ感をぜひ楽しんでほしいのですが、個人的に見どころは他にも。

 

①:テクニック

ジグのアクション方法、ジグローテ、ターゲットの釣り分け方、ベイトタックルの使い所…など、全編にわたり「なるほど!」なテクニックが満載!

 

②:多彩な魚種

SLJといえば、様々な魚種が狙えることも人気の理由の1つ。

本編では青物に根魚に…あんな魚やこんな魚が登場!? アクションパターンやタックルなど、魚を釣り分けるヒントになるかも?

 

釣れた…じゃなく釣った。巻くだけじゃない!奥が深いSLJの世界

巻くだけで手軽に魚が狙えるSLJですが、タックルを使い分けたり、シャクリパターンを変えたり。あらゆるジギングの要素を含んでいるともいわれ、そのテクニックは実に多種多様。

「釣れた」じゃなく「狙って釣った」に。もう1歩踏み込んだSLJの世界へ!こちらの記事も参考に!

【鳴瀬雄太が選んだ3本】SLJ(スーパーライトジギング)ロケに持ち込んだ3本のロッドの使い分けとその意味

【適材適所】鳴瀬雄太と田上みずほに訊く。SLJ(スーパーライトジギング)のベイトタックルの必要性

【その魚、釣ったんですか?釣れたんですか?】狙って釣りにいく!鳴瀬雄太流SLJ(スーパーライトジギング)のターゲットの絞り方

 

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!