ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【中毒性高すぎ】マーモがジャッカル「バウンティーフィッシュ158」を使ったカバートップゲームを紹介

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは!

連日雨がまとまって降ったり、いよいよ梅雨も終盤ではないでしょうか。さて、先日は「RVドリフトクロー4in」を使った、カバー撃ちを紹介させていただいたわけですが、トップウォーターのカバーゲームも最高に楽しくなってきています。今回は少しその釣りを紹介していきます。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

中毒性高すぎ注意! カバートップゲームを紹介

主に使用するのが「バウンティーフィッシュ158」。PEラインの4号を使って、「リボルテージ ロッド」(RV-610H)のタックルでしていますが、この釣りは本当に中毒性が高すぎます(笑)。

 

バウンティーフィッシュ158

ジャッカル公式「バウンティーフィッシュ158」詳細ページはこちら

 

リボルテージ ロッド

ジャッカル公式「リボルテージ ロッド」詳細ページはこちら

 

何よりもフロッグをしている感覚でビッグベイトを操作している感じ。色んな釣りが織り交ざっているので楽しすぎる! オフセットフックを使用するので、スナッグレス性能も高く、そしてPEラインなので多少強引にしても、カバーを回避してくれます。

さらには超濃い所までカバーを撃ってもPEタックルなので、シッカリと寄せてくることもできます。フックは「インフィニ」(#5/0)を使っています。

リューギ公式「インフィニ」詳細ページはこちら

 

この釣りは曇りや雨などにすごくパワーがあって、逆に晴れてるような時は前回紹介させてもらった「RVドリフトクロー4in」の釣りが有効だと思います。

PEタックルでやる場合は、トップ攻めですが「バウンティーフィッシュ158」はネイルシンカーを入れて少し沈めて使うこともできるので、そういった場合はフロロカーボンラインの16Lbを使って、「リボルテージ ロッド」(RV-C68MH)で使用します。

 

狙う場所は、基本的にカバー周辺! 葦際やレイダウン、ブッシュ周りなどをタイトに通します。ブラストボーンなどで攻めきれなかった場所に、スキッピングで入れ込んでいけるワームですので、ガンガン際を狙っていってください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

バウンティーフィッシュ158」の特長として、スキッピング性能がものすごく高いです。

高浮力マテリアルなのでかなりスキッピングさせやすく、キャストしていても本当に楽しいのが「バウンティーフィッシュ158」ですよ! カラーに関してですが、僕が良く使用するのは「チャート」、「ホワイト」、「ピンク」。ベイトフィッシュを意識しています。

ますますカバーゲームが面白くなってくる季節ですので、ぜひ投入してみてくださいね!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

【BPM】 ジャッカルのバスロッドシリーズBPMが2021年7月フルモデルチェンジデビュー【全16本】

いよいよ登場!【ブラストボーンJr SF】ジャッカルの進化系ビッグベイトにオカッパリでも使いたい150mmジュニアサイズが登場

【2021NEW】BPM ! ジャッカルの人気バスロッドシリーズBPMが2021年7月フルモデルチェンジ・デビュー

【スタッカブルバスケット】ジャッカルから色んなモノを収納できる強靭なバスケットが登場!

【クールネックゲイター】ジャッカルから接触冷感性と耐UV(紫外線)を両立した速乾性素材のネックゲイターが登場

【ジャッカルロゴ・リピールステッカー】キレイにはがせて何度も貼れる立体加工ステッカーが登場!