ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【沖堤青物シーズン開幕】表層~中層へ「レンジを刻む」のが今年もトレンド!サワラ・ハマチに効くルアーはどれ?

連載:ジャッカルソルト
寄稿:杉山 代悟

皆さんこんにちは。杉山代悟です。

サワラ、メジロと言った大型の青物が釣れるショアキャスティングゲーム。

そろそろシーズン開幕!ということで、先日関西エリアの沖堤防に遊びに行ってきました!

杉山代悟 Sugiyama Daigo プロフィール

1994年7月生まれの若きエース。エリアトラウト界で知らない人はいないエキスパートアングラー。 8歳からエリアトラウトの釣りをはじめ、トーナメントに参戦したのは10歳の頃。 トラウトキング選手権の覇者に与えられるマイスターの称号を過去2回獲得、現在も上位に入賞し続けているスゴ腕アングラー。 そんなエリアトラウトでの活躍に加えて、最近はソルトウォーターの世界も満喫中! 実は静岡の海育ちで実は生粋のソルトアングラーでライトゲームからオフショアのビッグゲームもこなす。 趣味は筋トレで週4でジムに通うほどのマニアだ

 

朝イチのタイミングでは「湾岸ミノー」で

昨年リリースされて多くの方に使って頂いているビッグバッカー湾岸ミノー。薄暗いうちはサワラの回遊が多い為、ミノーで手返し良く手前までしっかりトレースできるこの湾岸ミノーを必ず投げます。

ジャッカル公式「ビッグバッカー湾岸ミノー」詳細ページはこちら

今回も空が白けたタイミングで80センチほどのサワラをキャッチ!

ロングリップのこのミノーは、早く巻いてもバランスを崩さず細かなタイトロールアクションをしてくれます。基本はタダマキで、たまにトゥイッチを入れてあげると側面のホロがブラッシングして遠くの魚にもアピールしてくれます。

 

完全に明るくなったタイミングでレンジを下げていく

4時前から投げ始め、完全に明るくなった5時を過ぎたあたりでルアーチェンジ。

湾岸ミノーは表層をメインにトレースしたので、今度はレンジを下げ「ビッグバッカー107 鰤カスタム」にチェンジ!

ジャッカル公式「ビッグバッカー107 鰤カスタム」詳細ページはこちら

レンジは大雑把にカウント5刻みで、狙っていきます。

鰤カスタムも基本アクションはせず、タダマキで狙っていきます。飛距離もメタルジグ並みに飛び、フックを背中に背負いづらかったり、エビ状態になりにくい形状で設計されてるのでストレス無く釣りをすることができます。

この日は中層(カウント5〜10秒)のレンジでバイトが何度かあり、かかった魚は1匹のみ。サイズもよくかかった瞬間ドラグが出るほどのファイトを見せたメータークラスのサワラはネット寸前でオートリリースでした。

まだまだこれからがメインシーズンを迎える沖堤防のショアキャスティングゲーム。ぜひ皆さんも足を運んでみてください!

 

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!