ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

亀山ダム・房総リザーバー・相模湖などメジャーレイクで爆釣中!今すぐ使いたい!エンジンの「S.T.PICK2.5(S.T.ピック)」

出典:エンジン公式S.T.PICK詳細ページ

今、亀山ダム・房総リザーバー。相模湖などメジャーレイクで話題沸騰中のソフトルアー、エンジンのS.T.PICK2.5(S.T.ピック)。

エンジンの羽生和人さん監修の「ハイプレッシャーレイク攻略特化型ストレートワーム」として非常に多くのアングラーから釣果が上がるなど、注目を集めるルアーとなっています。

5月末に公開されたエンジン公式YouTubeチャンネルのほうでも、羽生さんが片倉ダムで使用して多くの釣果を上げていました。

梅雨から初夏の季節は虫などの小さな生き物の活動が活発化してくるころであり、まさにこの「S.T.ピック2.5」が活躍するシーズン!

今回はそんなS.T.ピック2.5の機能性についてご紹介していきます。

羽生さんの実釣の様子はこちら!

 

この時期にオススメはネコリグのミドスト!

S.T.ピック2.5はノーシンカーやネコリグ、ダウンショット、ワッキーリグなど様々なリグに対応しており、非常に使い勝手の良いアイテム!

ノーシンカーでも実際、ウエイトは0.55gと十分に飛ばすことができるなど非常に優秀です。

今回オススメしたいセッティングはネコリグでのミドスト!

0.8gのネイルシンカーであればシルエットを損なうことなく挿入できるようになっているため、中層を細かくアクションさせて誘いたいときにも非常にオススメです!

この時期はバスが小さな虫を食べているケースも多いため、中層から表層にかけて細かく誘えるリグが効果的です!

ほかにも「房掛け」と呼ばれるダブルセットもオススメです!

セット方法は以前にも紹介したFのマークのところに重ねてセットするのがオススメです!

ネコリグでの誘いに見切られやすくなってきたときにこのダブルセットは非常に効果的!

二つのワームでそれぞれが波動を生み出すため、これまでネコリグ等で見切ってきた魚に対しても狙いやすくなります!

カバー際などバスが上に意識が向いているときはノーシンカー

カバーなどバスが落ちてきた虫などを狙っているときはノーシンカーが最適!

細いPEとの組み合わせで飛距離性能も抜群で着水からのフォールアクションで即バイトさせることも可能!

いわゆる落ちパクといった表層に意識が向いているバスはシルエットが小さなものにも敏感にバイトしてきます!

出典:エンジン公式プロスタッフレポート詳細ページ

推奨フックはスーペリオのMⅡフック#10

推奨フックはエンジンの「スーペリオMⅡフック」、サイズは#10がベスト。

ダウンショットやワッキーにもスーペリオMⅡフックは相性抜群です!

エンジン公式SUPERIOR MⅡフック詳細ページはこちら

カラーはサイト可能な6色展開

カラーは6色。

サイトにも優秀なので、視認性の高いカラーから、リアルベイトカラーなどがラインナップされています。

グリパンブルー

グリパンミミズ

ライブワカサギ

コーラ

S.T.ピンク

エビミソレッドフレーク

エンジン公式S.T.PICK詳細ページはこちら

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。