ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【流れ/深場/シェード】ベイトに合わせたルアー選びを心掛ける!O.S.P松村寛が選ぶ「夏バス攻略」に外せない最強ルアー3選

寄稿:松村寛
夏のバス釣り特集

皆さんこんにちは。松村 寛(まつむら ひろし)です。

7月に突入して夏本番。私がホームエリアとしている霞水系でも、夏の釣りが効き始めるようになってきました。ところで、皆さんは夏の釣りといえばどういった攻め方をしますか? 気温も上昇、フィールドのハイプレッシャー化が進んでいることもあって、年々バスを釣るのが難しくなってきていますよね。

そこで、今回は例年プレッシャーが増していく中でも、イイ釣りが展開できていて夏バス攻略にぜひ実践してほしい、霞水系でのオススメパターンをいくつか紹介させていただきたいと思います。

松村 寛(Hiroshi Matsumura) プロフィール

霞ヶ浦をホームとするW.B.S.所属のプロアングラーであり、プロガイドサービス「KFGカスミフィッシングガイド」を営む。 W.B.S.で何度も優勝を果たし、A.O.Y獲得に向けて実績を積み上げながら、バスフィッシングのイメージアップやフィールド清掃などにも積極的に参加している。

 

初夏のメインベイトはテナガエビ! 有効なルアーとは?

夏といえば、「流れ」、「深場」、「シェード」という3つのキーワードは全国どこでも一緒、霞水系でもモチロン大事で常日頃から意識していることです。

今回紹介する内容もそれらの条件に当てはめたパターンになります。

 

まず、夏という季節だとザックリすぎるので、「初夏」、「真夏」、「晩夏」の3つに分けたいと思います。

まずは初夏について。初夏は6月中旬から梅雨明けまでとします。この時期の霞ヶ浦のメインベイトはテナガエビ。

よって、マッチザベイトとなるルアーが有効になるので、「ドライブショット」または「ドライブスティックシリーズ」がメインになってきます。

 

ドライブショット

Length Color Count Price
4.5in 10色 5 968円(税込)エコトーナメント対応モデル(Fマーク有)

O.S.P公式「ドライブショット」詳細ページはこちら

 

ドライブスティックシリーズ

品名 Length Color Count Price
ドライブスティック 3in・3.5in・4.5in・6in 54 10(3in)・8(3.5in)・7(4.5in)・6(6in) 858円(税抜)エコトーナメント対応モデル(Fマーク有)
ドライブスティックファット 4.5in 22 7 858円(税込)エコトーナメント対応モデル(Fマーク有)
ドラスティックSPEC2 3in・3.5in・4.5in・6in 33 10(3in)・8(3.5in)・7(4.5in)・6(6in) 858円(税込)エコトーナメント対応モデル(Fマーク有)
ドライブスティックSPEC2ノンソルト 4.5in 8 7 858円(税込)エコトーナメント対応モデル(Fマーク有)

O.S.P公式「ドライブスティック/ドライブスティックファット/ドラスティックSPEC2/ドライブスティックSPEC2ノンソルト」詳細ページ

 

カバー周辺を攻めるなら「ドライブショット」一択!

中でも、「ドライブショット」は特にカバー攻め対応として配慮されているので、使っていてもストレスを感じさせません。基本的な使い方はアシをメインにしながら、クイや護岸際も丁寧にアプローチしていきます。

 

フォール中と着底してからはステイでアタリを待ちます。何もなければロッドを軽くポンポンと煽って跳ね上げ、テナガエビが逃げるような動きを演出します。

なお、シェードがない時間帯やローライトな天候でも、テナガエビを食っていると思う状況であれば有効な万能ワームです。

1 / 3
次へ