ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

「フィッシングショーOSAKA2022」2年ぶりにリアル展示会として万全のコロナ対策で開催決定!

2021年のフィッシングショーOSAKAは、コロナ禍の中、フィッシングショーOSAKAの長い歴史の中で、はじめてリアルな会場を使っての開催を中止し、ウエブとテレビ(地上波)を使って開催されました。

 

そして、2022年はどんな形で開催されるのか? 注目が集まっていましたが…。

 

「フィッシングショーOSAKA2022」2年振りにリアル展示会としてインテックス大阪で開催決定。
2月5-6日(一般日)開催。コロナ対策万全で実施

2022年のフィッシングショーOSAKAは「フィッシングショーOSAKA2022」は、インテックス大阪で、2年振りにリアルなフィッシングショーとして開催される事が正式に決定、公式サイトで発表されました。

期間は2022年2月4日(金)から2月6日(日)(※4日は終日業者商談日、一般公開日は5日、6日の2日間)。

万全なコロナ対策でリアル展示会として開催されます!

フィッシングショーOSAKA

大阪釣具協同組合が主催、毎年5万人以上(9年連続5万人以上)の来場者は集まる釣具の一大イベント!!  開催目的は、釣り用品およびこれに関連する商品を幅広く展示し、市場の動向を明確に表現することで、関係する業者とユーザーとの間の情報交換を推進していくこと。あわせて、釣り人口の底辺拡大と、釣りマナー向上、環境保全マインドの高揚や釣り文化の継承の場として活用していくことを目的として開催されています。

 

詳細については、ルアーニュースRの姉妹サイト「釣具新聞」のWEB記事をぜひチェック

【号外】「フィッシングショーOSAKA2022」2年振りにインテックス大阪で開催決定。2月5-6日開催。コロナ対策万全で実施