ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【キャンプやバーベキューの空いた時間に、夏休みの自由研究に!】ルアーロッドでOK!サッと投げてワイワイキャッキャ「ゆらゆら 川サビキ」

これ、めちゃおもしろそう!と思ったの記者だけでしょうか?

出典:YouTubeチャンネル「DECOY / KATSUICHI CO.,LTD.」

キャンプやバーベキューの空いた時間に、釣りで子どもが飽きてきてる時に。サッと投げて、みんなでワイワイキャッキャ。

お子さまと一緒に…夏のアクティビティにいかがでしょう?

 

ゆらゆら 川サビキ

エサいらずでめちゃめちゃ手軽!手持ちのルアーロッドで使える「ゆらゆら 川サビキ」!

あ、「アウトドアのおともに!」って書いてる!

カツイチ公式「ゆらゆら 川サビキ」詳細ページはこちら

 

何かしら釣れるやつ

用意するのは延べ竿orルアーロッド。そしてこんな感じ。

後は道糸(メインライン)に結んで、魚がいそうなポイントへ投げるのみ! フラッシュファイバー+毛バリで魚を寄せるのでエサの必要もなし!

オイカワ、カワムツ、コブナ、ウグイ、いればブルーギルや小バスとか…。まぁ、小さな川虫なんかを捕食してる魚なら何でも釣れるんじゃないかっていう、ありそうでなかったやつ。

こんなのサクッと釣れたら…子ども喜ぶだろうなぁ。

 

釣り方もカンタンです

で、釣り方です。餌いらずで投げるだけではあるんですが、コツはあるみたいで。

一箇所でジッとさせているよりは、広く探るのが良いとのこと。

川の流れに合わせて仕掛けを流していく…そんなイメージで、たまにチョンと誘って魚にアピールするのが◎なんだとか。

仕掛け上部に水中ウキが付いているので、グッと沈んだり、横に動いたり、変な動きをすればそれがアタリ。チョイっと竿を上げれば魚が釣れているという仕組みです。

下部のオモリをこんなラセンおもりに交換して練り餌を付けると、集魚効果が大幅アップ。さらに魚が集まってきて効果的なんだとか。

 

ラインナップはこちら

白金と赤金の2色がラインナップ。 どっちが釣れるか…なんて試すのもおもしろそう。

品名 カラー 入数 希望小売価格
ゆらゆら川サビキ

<KSB-1>

白金(シロキン) 1組 ¥450
赤金(アカキン)

 

何種類の魚が釣れた、とか子どもの夏休みの自由研究にも良さげ。

「子どもが行きたいって言うから」…お父さんが釣りに行きたい時の口実にも使える。

ひと夏の思い出に。「ゆらゆら 川サビキ」で遊んでみませんか。

 

デコイ / カツイチ(DECOY / KATSUICHI ) プロフィール

播州毛針の発祥地ともいえる兵庫県西脇市蒲江町を拠点とする老舗フックメーカー(大正9年3月創業、昭和59年1月5日設立)。総合ルアーブランド「DECOY(デコイ)」など数多くの人気ブランドを展開