ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ノギスの採用で釣った魚を正確に測定】インスタ用の写真撮影にもピッタシ!夜間の視認性にも優れる第一精工「ノギスケール」

自己記録更新。

初めて釣った魚。

そういったシーンで記念撮影と共に活躍するのが「スケール」。

最近ではインスタ映えなどを気にして、スケール選びにこだわっている方も多いのでは? せっかく釣り上げたメモリアルフィッシュ、キッチリ計測したい! ということで、今回はこちらのアイテムを紹介していきます。

 

ノギスケール【第一精工】

ノギスを採用、魚のサイズを「カンタン」、「正確」、「スピーディー」に計測することができる第一精工「ノギスケール」。

サイズも650mmまで計測可能な「ノギスケール 65」と、1250mmまで計測できる「ノギスケール 125」の2サイズがラインナップ!

計測する魚のサイズに合わせてお選びください。

品名 計測範囲 仕舞寸法 重量 税込価格
ノギスケール 65 650mm 90x80x30mm 80g ¥2,310
ノギスケール 125 1250mm 95x80x30mm 100g ¥2,860

第一精工公式「ノギスケール」詳細ページはこちら

 

夜間に撮影しても見やすく、クリアホワイトとクリアイエローカラーのマース素材メジャーに、レッドラインと大型目盛が採用されていて視認性バツグン! 写真写りもメチャキレイで、インスタやツイッターなどのSNS投稿にもオススメ。

 

コンパクトに収納可能!

また、シリコンバンドを採用し、コンパクトに収納できるのも「ノギスケール」の魅力! バッグやベルトループなどにも装着できるカラビナも付属しています。

収納方法

 

カラーは2色

カラーは「ホワイト」と「イエロー」の2色展開です。

 

ホワイト

 

イエロー

 

記念すべき魚を手にした時、自己新記録を更新した時に必要なスケール。ぜひ今回紹介したアイテムを参考にしてみてくださいね!

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。