ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【意外と簡単なチヌゲーム】タックル&ルアー選びからアクション方法まで!チヌゲームの基本を紹介

チヌゲーム特集

手軽に河口や、サーフ、漁港で楽しめる「チヌゲーム」。

遂にシーズンインしましたね! チヌゲームをされている方はご存知だと思いますが、ショートバイトを掛けた瞬間の強烈な走り出しがチヌゲームの醍醐味。

まだやったことがないという方は、こちらの記事を読んでいただいて、ぜひチヌゲームにチャレンジしてみてくださいね!ってことで、早速今回はチヌゲームの基礎知識を紹介していきます!

 

手軽でエキサイティング! 「チヌゲーム基礎講座」

チヌゲームとは?

そもそも、チヌゲームとは専用のルアーやワームを使って、チヌを攻略する釣りのこと。主なターゲットは、キチヌ(キビレ)とクロダイ(チヌ)の2種。

 

地域差もありますがクロダイ(チヌ・マチヌ)より、比較的キチヌ(キビレ)の方が積極的にバイトしてきやすいですが、2種共にパワフルな引きを楽しませてくれます。

 

シーズンはいつ?

ザックリ言えば1年中楽しむことができます。

ただ、中でも1番の狙い目は春から夏にかけて。スポーニングに向けてエサを活発に追い始めるのと、水温の上昇とともに狙いやすくなります。

夏に向かうと小型が混じってくるので、大型を絞って狙いたいなら春から夏がオススメ! 冬に関しては少し難易度が高くなりますが、温排水エリアや風の影響を受けにくいエリアを中心に攻めるとバイト率が上がりますよ!

 

というわけで、シーズン真っ最中のチヌゲーム! 始めるのも今のタイミングがサイズも数も狙えてベスト。では、使用タックルやルアーにアクション方法などを順番に紹介していきますね。

 

まずはタックルを準備

選ぶロッドの目安は7~8ftを基準にする

チヌゲームをするにあたって基準となる長さは7〜8f前後。短すぎず長すぎないのが絶妙、飛距離も稼ぐことができます。

また、チヌゲームの面白さでもあるパワフルな引きに耐えるには、パワーがあるというのも必要不可欠。

活性が高かったり、周りに障害物がなければ手持ちの他の魚種を狙うロッド、例えば、エギングロッドやシーバスロッド、バスロッドなどでも代用できますが、やはりチヌゲーム専用設計されたものに使い勝手は勝てません。

ですので、試しに行くだけなら他のルアーロッドでも充分、ただ、本格的に始めたいならチニングロッドがオススメです。

 

チニング X【ダイワ】

 

NEW ソルパラ 黒鯛【メジャークラフト】

 

チューブラーティップとソリッドティップ

チヌゲーム用のロッドをセレクトする上で意識してほしいのが、「チューブラーティップ」と「ソリッドティップ」のどちらを選ぶか。

 

チューブラーティップ

チューブラーティップは、穂先が空洞。

曲がってから戻ろうとする反発力が一般的に強いといわれています。また中が空洞なので穂先の重みが軽いなんて話もあります。

 

ソリッドティップ

ソリッドティップは穂先がみっちり詰まっているティップ。

チューブラーとは逆に、曲がりやすくなっているのが一般的です。穂先が円を描くように曲がるのも特長で、チューブラーとは異なったカーブを描きます。

 

コレに関しては好みになりますが、どちらかといえばチューブラーモデルの方がオールマイティーに活躍してくれる気がします!

ルアーのアクションをさせやすく、アタリがあったら積極的に掛けていく楽しさを味わいたいならチューブラーがオススメ!

一方、ソリッドティップは繊細なチヌのアタリを弾かずに食い込ますことができ、フッキングまで持ち込んでくれます。

活性が低い時のショートバイトをシッカリ掛けにいくことができるのも、ソリッドティップのメリットではないでしょうか?

結論「掛けに行く」か「乗せに行く」かでロッドを選んでいただければと思います。自分のスタイルに合ったロッドをお選びください。

 

リールは2000〜2500番を選びましょう

チヌゲームで使いやすいリールの番手は2000〜2500番くらいがベスト。

チヌゲームに限らず出番が多い番手ですので、普段お使いのリールを流用する方が多いのではないでしょうか?

フリームス LT2500【ダイワ】

 

使用ラインはPEセッテイングが基本

使用ラインはPEライン0.4〜1号に、フロロカーボンラインのリーダー1.2〜3号くらいが目安。

フィールドにストラクチャー(障害物)が多い所では、メインラインとリーダー共に太めにセットしておくと、掛けた後も安心してやり取りを行えます。

メジャークラフトの弾丸ブレイドX4(ライトゲームスペシャル)0.4号

 

メジャークラフトの弾丸フロロショックリーダー。3号(12Lb)

 

どんなルアーを使う?

チヌゲームは基本的にデイゲームとナイトゲームが存在します。

使用ルアーも意外と幅広く、ジグヘッドやチヌ用ラバージグ、小型のメタルバイブやクランクポッパーなど色々なルアーが存在します。また最近ではバスフィッシングから流用した、フリーリグなども流行っていますよ。

デイゲームとナイトゲームとでは、有効なルアーの種類も多少違いますので使い分けについて紹介していきます。

 

デイゲームでは表層系の釣りやリアクションの釣りが有効

デイゲームでは基本的に反射的にバイトさせたり、ハイアピール系のルアーが有効になります。表層を水飛沫を立たせて誘うポッパーやペンシルといったトップウォータープラグ。

 

または、リアクションで誘えるメタルバイブ。それに、ダート系のワーム&ジグへットなども有効になります。

 

シルバーウルフ チニングバグ【ダイワ】

ちぬブレード【メジャークラフト】

 

BUN太+パラワーム・ダート【メジャークラフト】

 

ナイトゲームはボトムゲームが面白い

やはりチヌがルアーを積極的に追う時間帯は夜。

ナイトゲームはデイゲームとは異なり、ジグヘッドリグやチヌ用ラバージグなどを使ってボトムをズル引いて誘うことが基本になります。ハマればアタリもかなり多くて2桁釣れることもあるほど。

チヌ用のズル引き専用に開発されたジグヘッドやラバージグも、ショップへ行くと色々並んでいます。どれにしようかと友人などと選んだりするのも楽しみの1つです。

シルバーウルフ チヌ魂【ダイワ】

 

ジグラバータイプ2【メジャークラフト】

 

ジグヘッドリグやチヌ用ラバージグに装着するワームも色々

ジグヘッドリグやチヌ用ラバージグに装着するワームも色々。

チヌ専用ワームもあれば、ロックフィッシュやバス用ワームと併用して使えるものもありますので、色々試してみてくださいね!

セレクトのコツはフィールドのチヌが一体何をメインベイトにしているのかです。

シルバーウルフ シャコツイン【ダイワ】

 

ファイティングクロー【メジャークラフト】

 

アクションはボトムズル引き

ジグヘッドリグやチヌ用ラバージグのアクション方法は、スローに巻きながらボトムをズル引き。

シンプルで意外と簡単。たまに止めたりして喰わせの間を取ってあげるのも有効です。

 

とにかく上手くなりたければ動画をチェック!

ここまで読んでいただければ、ある程度のチヌゲームの知識も増えたはず!

後は道具を揃えてフィールドへ向かうだけですが、もっと詳しい知識を知りたい方は動画を見て勉強するのもオススメです!

 

ヒロセマンのお手軽デイチヌゲーム!新シリーズ「ブラックポーギー」誕生!【メジャークラフト】

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」