ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【付けていることを忘れさせる軽さ!約62g】コンパクトで充分すぎる明るさが最高!ハピソン「チェストライトミドル」は夏の夜釣りにもオススメ

もうすぐ7月。

本格的に暑くなってきましたね。日中はかなり日差しが強いので、紫外線が気になる方は日が暮れてから楽しめる「ナイトゲーム」がオススメですよ!

夏でも豆アジやチニングに、タコをルアーで狙うオクトパッシング、また淡水のルアーフィッシングではナマズゲームなど! 色々狙える魚種も豊富で楽しむことができます。

さて、そんな夏のナイトゲームをより充実させるためにも、記者自身が普段から愛用しているオススメアイテムを今回は紹介していきます。

 

チェストライトミドル【ハピソン】

はい! こちらです。ハピソンとアジングメーカーであるサーティフォーがコラボした「チェストライトミドル」。ハピソンのチェストライトシリーズは皆さんご存知の方も多いと思いますが、気になるのは他のモデルとどう違うのかですよね?

では、早速「チェストライトミドル」の魅力を解説していきます。

 

コンパクトなのに超明るい

チェストライトミドル」はチェストライトシリーズの中でも圧倒的にコンパクトで自重も軽く、メチャクチャ明るいというのが最大の特長!

 

自重は卵1個分の重さ!約62g

自重は卵1個分の重さの約62gで最大300lmの明るさを実現! 「チェストライトINTIRAY」の自重が200gなので大体3分の1。また、チェストライトシリーズには自重30gという最軽量を誇る「チェストライトミニ」がラインナップされていますが、明るさは26lm。30gの重さが加わるだけで約10倍の明るさを実現するって考えると凄くないですか?

で、その「チェストライトミドル」を手に乗せたり、卵の横に並べてみたりするとこんな感じ!

 

軽さの理由は「充電式リチウムポリマー電池」が採用されているからで、電池の重さが全くないので、実際使用していても、全く重さを感じさせません。

これ、リアルな話で、良く付けていることを忘れて車を運転してしまうこともあります。それくらい本当に軽いということです。

 

300lmってどんな明るさ?

軽いことはお分かりいただけたと思いますので、続いては明るさについて。

実際300lmってどうなん? って思われる方も多いと思いますので、過去に撮影した写真をご覧になってみてください。

 

これが300lmです! って言おうと思いましたが、確かコレ、ブーストモードじゃなかったハズ。つまり150lmくらいの明るさ。コレで150lmです。300lmはもっと明るいです。

さらに、お気づきかと思いますが「チェストライトミドル」にはオレンジフィルターが標準装備! コレがメチャ良くて、夏の夜釣りの大敵である虫を寄せ付けず、魚に警戒心を与えないというメリットがあります。

ですので、オレンジフィルター越しにライトを照らしながら釣りをしていると手元も見やすく、時にはラインに出る魚のバイトも感じ取れたり…。結構役に立つ機能ですので、活用してみてくださいね!

ただし、周りに釣り人が多い場合は水面にライトがこぼれると気になるアングラーもいると思いますので、記者自身は釣り場に自分だけがいる時のみ、ライトを点灯させっぱなしにしています。

 

他にも色々な便利機能が詰まりマクりな「チェストライトミドル」

他にも色々な便利機能が詰まっている「チェストライトミドル」。順番に便利なポイントを紹介していきますね!

 

首掛けでも頭部でも装着OK

首掛けはモチロンのこと、頭部へも装着できる「チェストライトミドル」。

実際、使用する中では記者自身は首掛け派ですが、頭部派の方でも使用することができますよ! 首に掛けてもライトがまっすぐ向いて、丁度リグ交換の時に手元を照らしてくれるんですよね。

前までヘッドライトを首にかけて使っていたので今はマストアイテムになっています。

 

また、角度の微調整も簡単ですので、「もう少し下を照らしたいなー」なんて思ったらこんな感じで!

 

USB充電

充電方法はUSB充電。シッカリ充電しておけば突然電池がなくなる不安も解消されます。万が一なくなっても、USBケーブルと充電できる場所があれば、動中の車でも充電が可能!

記者自身は現場で充電が切れた時は、以下の写真のようにモバイルバッテリーを使って充電しています。

 

カラー&スペック詳細

カラーは「ホワイト」と「ブラック」の2色の中から選べます。

 

YF-202-W(ホワイト)

YF-202-K(ブラック)

 

スペック詳細

【使用電池】リチウムイオンポリマー電池 1,000mAh

【使用光源】白色チップLED

【使用温度範囲】-10 ~ 40℃

【電池寿命(20℃時)】強点灯:連続約3時間 弱点灯:連続約15時間

【充電時間(20℃時)】約7時間

【光束】ブースト:約300lm、強点灯:約150lm、弱点灯:約30lm

【外形寸法】約 幅75mm x 奥行40mm x 高さ55mm

【重さ】本体:約62g、ストラップ:約13g

【ストラップ長さ】約75cm

【防水】IPX5 (防噴流型)

【付属品】USBケーブル x 1

 

他のチェストライトシリーズも見逃せない!

また、ハピソンには他にも色々な「チェストライトシリーズ」がラインナップされています! 今回は「チェストライトミドル」をオススメしましたが、さらに明るく照らしてくれるタイプなどもあるので、後はアングラーさんの好みだと思いますよ!

 

充電式オレンジフィルター チェストライト[INTIRAY Rechargeable]

【虫が寄りにくく&魚を刺激しにくい】ハピソンの「充電式オレンジフィルターチェストライト」。

 

チェストライトミニ

 

充電式チェストライト [INTIRAY Rechargeable]

 

チェストライト「INTIRAY」

 

各モデルのスペックや詳細が気になる方はこちら

 

ぜひお好みのタイプを選んでいただいて、夏も夜釣りを満喫しましょう。熱中症だけはくれぐれも気をつけてくださいね!

ハピソン(Hapyson) プロフィール

充電式チェストライト・インティレイやヘッドライト、蓄光器、水中水魚灯、竿先ライト、バッテリーなどのライト関連、 ライン結び器、針結び器、エアーポンプなどの様々な便利釣具を世に送り出している。