ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【虫が寄りにくく&魚を刺激しにくい】ハピソンの「充電式オレンジフィルターチェストライト」。

ナイトゲームの必需品、”ヘッドライト”。

形や大きさ、電池式に充電式、明るさを調整できたり…実に様々なヘッドライトがあります。

「今の時代、コンビニでスグに手に入るし電池派!」

「いやいや、車でも充電できるし絶対充電式の方がいい!」

なんて、仲間と盛り上がったりするのも、釣りの道中の楽しい時間。

さて、今回ご紹介するのはハピソンの特殊な機能が搭載されたヘッドライト。

 

充電式オレンジフィルターチェストライト【ハピソン】

それがこちらの「充電式オレンジフィルターチェストライト」。「充電式チェストライト」がベースとなっていて、それにオレンジフィルターが付いたモデル。

電池 参考価格
リチウムイオン電池
3.7V, 2,600mAh, 9.4Wh
9600円

ハピソン公式「充電式オレンジフィルターチェストライト」詳細ページはこちら

 

オレンジフィルター

こちらのライトはオレンジのフィルターが標準装備なんですが、このオレンジのフィルターがキモ。

このフィルターを通して発光させるとオレンジの光になり、虫が近寄りにくくなるそうな。また、水面に光が落ちてしまっても魚が嫌がらないという画期的なアイテム!

これから虫が多くなってくる時期にはかなり、役にたつアイテムではないでしょうか!女性にもオススメですね!

また、オレンジのフィルターは回転させることができ、取り外しも簡単なので通常の白光ライトとしても活躍します!

 

オレンジフィルター単品もあり

また、オレンジフィルターは単品でもラインナップされているので、「充電式チェストライト」や、「チェストライト/INTIRAY」にも装着できます。

 

充電式チェストライト

 

チェストライト「INTIRAY」

明るさも抜群!

モチロン、「充電式チェストライト」がベースなので明るさも抜群! 10種類の明かりを使い分けることができます。

 

散光状態での違いはこんな感じです。

白色光(フィルター無)

オレンジフィルター装着

集光時はこんな感じ

白色光(フィルター無)

オレンジフィルター装着時

 

常夜灯が照っている場所や、真っ暗な場所などで光の量を調節できるのはウレシイですね。

明かりの機能 明るさ
(白色光照射時)
電池寿命
集光 強点灯 約3,600lx/200lm 連続約4.5時間
弱点灯 約1,000lx/50lm 連続約18時間
微弱点灯 約120lx/7lm 連続約110時間
散光 強点灯 約600lx/200lm 連続約4.5時間
弱点灯 約100lx/30lm 連続約22時間
ダブル(集散同時) 約4,200lx/400lm 連続約2時間
ブースト機能
(押した時だけ光る)
約10,000lx/600lm
エマージェンシー機能
(いざという時の点滅)
連続約60時間
赤色点灯
(目印となる)
連続約52時間
赤色マーカー機能
(目印となる)
連続約2,400時間

 

光だけでなく使いやすさも◎

首にかけると軽くてフィット感があるので、動きやすいのもメリット。それに低温でも安定して使えるリチウム電池仕様。それに防滴構造なので、雨の釣りにも対応します。

 

ぜひ、虫が多くなるナイトゲームに、ぜひ試してみてはどうでしょうか?

ハピソン(Hapyson) プロフィール

充電式チェストライト・インティレイやヘッドライト、蓄光器、水中水魚灯、竿先ライト、バッテリーなどのライト関連、 ライン結び器、針結び器、エアーポンプなどの様々な便利釣具を世に送り出している。