ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【今までのケイムラじゃない!】紫外線量が少なくてもしっかりアピール?ネオンブライトブルーの魅力

いよいよ発売迫るヤマシタのエギNEWシリーズ「ネオンブライト」。

紫外線によってレッド・グリーン・ブルーの3色に光るケイムラ発光という新技術が搭載され、マヅメ時や潮色により、さらに効果的なローテーションが組める。

…と、そこまでは前回までにお伝えしているとおりなんですが、ちょっと気になりませんでしたか?

レッド・グリーン・ブルーの3色。あれ、ケイムラってそもそもブルーじゃなかったっけ?と。

 

ただのブルーじゃない!

…と言い切ってしまうと、やや語弊があるかもしれませんが、これまでのケイムラとは異なる特長があるというネオンブライトのブルー。

日中の澄潮という、厳しいタイミングに効果的と言われるネオンブライトブルーにはどんな秘密があるのでしょうか。

 

しっかり光る!

ヤマシタのケイムラだし、そりゃそうだろ…と侮るなかれ。

このネオブラブルーはこれまでのケイムラに比べケイムラの発光強度を強くしているとのこと。つまり、今まで以上に弱い紫外線でもしっかり光る。

そのため、紫外線が届きにくい深場や、薄曇りの状況で紫外線が少ない状況でもしっかりとイカにアピールできる…というわけです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YAMASHITA Maria(@yamashita__maria)がシェアした投稿

状況に合わせてレッド・グリーン・ブルーの3色をローテ。

さらに、従来のケイムラカラーもローテに加えることで、その日のイカの活性にさらにアジャストできるんじゃないか…なんて妄想してみたり。

 

7月上旬にまずは2.5号から

ネオンブライトシリーズの登場は7月上旬頃の予定。

まずは、違いがわかるブルー? それとも広くマヅメのタイミングに効くと言われるレッド? まだまだ雨が多いタイミングで濁り潮を考慮してグリーン? いっそ全カラー揃えてみる?

夏イカエギングはもちろん、アタリ年と言われるイカメタル(オモリグ)でも、効果を試してみたいトコロ。早く実釣で使ってみたいです。

 

関連情報をチェック

【いよいよ全貌公開】ヤマシタ エギ王シリーズに搭載されるNEWテクノロジー「ネオンブライト」の真実に迫る

出典:YouTubeチャンネル「YAMASHITA Maria」

 

ヤマシタ

「ヤマシタ(YAMASHITA)」は、神奈川県横浜市の老舗釣具漁具メーカー「ヤマリア」のエギング、イカ釣り、タイラバ、タコ釣りなど、海釣り用品に特化したブランド。特にエギングへの造形は深く、エギのスタンダートである「エギ王」シリーズや、「ケイムラ」カラー、「490グロー」カラーなどを送り出し、最新のテクノロジーでエギングの世界を変え続けている。