ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

夏のカバーエリア攻略に!小森プロこだわりの根掛かり回避仕様!エンジン・スーペリオの「CN(カバーネコ)フック」

梅雨も明け、年実夏日を記録する日が続いています。

夏のバスフィッシングと言えばカバーゲーム!

水生植物やレイダウン、水面を覆う漂流物などストラクチャーを狙っていくカバーゲームはバスからアングラーを捉えにくく、またラインもカモフラージュされやすいなどバスが警戒心を解きやすい環境が整っているベストポイント。

しかし、一方でフッキング時のパワーが分散されてしまったり、ファイト中障害物に巻かれてしまうリスクも高く、狙う上でタックルバランスやフックセッティングなど繊細さとバランスが求められる点も多くあります。

出典:エンジン公式スーペリオCNフック詳細ページ

今回紹介するのはそんな対カバー用フック、エンジン・スーペリオから展開中の「スーペリオCN(カバーネコ)フック」

JB TOP50で活躍する小森プロが手掛けたカバーエリアをネコリグで攻略することに設計されたフックになります!

カバーに対して繊細にアプローチができるカバーネコリグ!

これまでカバー攻略というとテキサスリグやラバージグが定番でしたが近年ではより繊細にアプローチできるネコリグが高い釣果を発揮しています。

カバーにおいてネコリグはテキサスリグなどとは異なり軽いウエイトでキャストできるため、着水音も静に沈められます。

加えて、スローに沈められるため、フォールアクションやシェイクといった細かな誘いにも優れているので、ハイプレッシャーエリアやスレたバスを狙うには間違いなくネコリグのほうが有利となります。

しかし、そこで問題になってくるのが、フックポイントが露出しているため根掛かりが多くなってしまうこと。

静かにアプローチしても回収時に根掛かりをして場を荒らしてしまっては元も子もありません。

そこで登場するのが、今回の「CNフック」という訳です!

CNフックの注目のポイントはその独特な形状!

フックの先端からアイとの間隔を必要最低限に設定し、それでいてフックの先端からすぐにカエシを出すことでバラシを最小限に抑えられるなど小森プロのこだわりが随所に込められたデザインになっています。

カバーに入れた際の掛かりやすさとバラしにくさを両立させたほか、ワーム保持パーツ搭載することですり抜け性能も非常に高く、糸ヨレを防ぐパワースイベルをセットすることでビギナーでも非常に扱いやすいフックとなっています。

スーペリオCNフックのセッティング方法

①ワームに合うサイズのフックを用意

ワームに合うサイズのフックを用意します。

②シリコンチューブを用意

ワームはワッキーチューブを着けておくとフッキング性能もスナッグレス効果もアップ!

熱収縮タイプのものは裂けてしまうので、シリコンチューブが使いやすくなります。

③ワッキーチューブごとフックに刺す

ワームに対しほぼ垂直に、ワッキーチューブごとフックを先端から刺します。

チューブごとというのがポイントです。このチューブがワームのズレを防ぎ、フッキング効率を上げてくれます。

④ワームズレ防止の黒い帯まで一気に刺す

フックのクランク部にあるワームズレ防止の黒い帯もそのまま刺していきます。

ワームを壊さないように一気に刺してください。

⑤セットの前半はこれで完了

ワームズレ防止帯の前へ飛び出しているベロ部分が抜けたところでストップ

⑥フック幅のところへ、また垂直に近い角度にセット

次にフック幅のところへ、また垂直に近い角度でフックをポイントから刺していきます。

この時、先に通したアイから帯の部分と平行になるように刺すと完成したとき姿勢が良くなります。

⑦ワームが直線になるように整える

ワームが直線になるように整えていきます。

ワームが曲がっているとフォールの時にくるくる回ってしまうので直線になるようにセットします。

⑧フックポイントを隠す

フックポイントはワームに埋没させて、しっかりと隠しておきます。

フックポイントを隠すことでスナッグレス効果が高くなります。

⑨ネイルシンカーを入れて完成

ワームズレ防止の黒いベロがしっかりワッキーチューブのともにワームを抑えて、ネイルシンカーを入れて完成です。

より詳しく解説している内容はエンジン公式HPで公開されています。

エンジン公式スーペリオCNフックの詳細ページはこちら

エンジン公式スーペリオCNフックの解説動画はこちら。

スペック

サイズ 入数 本体希望価格(税込)
#3/0 4 ¥418
#2/0 4 ¥418
#1/0 4 ¥418
#1 5 ¥418
#2 5 ¥418

エンジン公式CNフックの詳細ページはこちら

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。