ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【キョウリンじゃなくトウリン】フラッシュブースト搭載!止めても誘い続けるシマノ「バンタム ワールドポップ 69F フラッシュブースト」に新色登場

アフターも進み、いよいよ活発にバスがベイトを追うタイミング。

となると、楽しいのが派手に水面を割るトップウォーターゲーム。

アクションし続ける、止めて誘う…などなど、トップウォーターのジャンルには実に様々なプラグがありますが、今回紹介する2色の新色が追加されるプラグは「アクション」と「ステイ」どちらも有効な世界基準のプラグ。

 

バンタム ワールドポップ 69F フラッシュブースト

011トウリンワカサギ、012キョウリンフロリダ/2021年7月登場予定

そもそも「バンタム ワールドポップ 69F フラッシュブースト」とは、止めてもアピールし続けるフラッシュブーストを搭載したシマノの2021年新作ポッパー。

日本国内のランカーバスをはじめ、世界の怪魚も釣ることを前提に#5フック仕様、加えて強引なやり取りも行えるように太めのラインの使用も考慮し、首振りアクションを簡単に行える水平気味の浮き姿勢にセッティングが特長のポッパー。

カラー サイズ/自重/タイプ 希望本体価格(円)
12色 69mm/12g/フローティング 2,000

シマノ公式「バンタム ワールドポップ 69F フラッシュブースト」詳細ページはこちら

 

フラッシュブースト搭載

フラッシュブースト

ボディ内部にスプリングで反射板を吊るしたシマノの独自システム、「フラッシュブースト」。

基本止めていても常に動きながらアピールし続けますが、ロッドアクションを強めに加えて反射板を大きく動かしたり、逆に小刻みに動かして反射板をチラつかせるなど、演出のバリエーションも豊富。

 

止めて誘う…だけじゃない

フラッシュブーストが搭載され、止めても誘い続ける。

続いては気になるアクションについて。まずはこちらの動画を。

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

トゥイッチすれば、飛沫とポップ音が織り交ざった移動距離の少ないドッグウォークを演出。またポッピングさせると、浮力を抑えた浮き姿勢と独自カップの相乗効果によって、存在感のあるポップ音を演出しながら、前方へスライドするアクションが最大の特長。

止めてるときはもちろん、しっかりアクションでもバスにアピール。

太いラインでの操作性を考慮し、首振りアクションが容易な水平気味の浮き姿勢

しっかり水を噛んでエアカーテンを演出する独自のカップ形状

 

キョウリンじゃなくトウリン? 新色011トウリンワカサギ、012キョウリンフロリダの登場で全12色に

新たに登場する新色2色のうち、011トウリンワカサギには透鱗ホログラムを採用。クリアベースの強鱗ホログラムで、角度によってそれぞれの鱗が輝いたり、透明に透けて消えたりしてよりナチュラルなアピールが可能に。

また、001、002、005、008、009、010には狂鱗ホログラムにさらにアピール力を増した強鱗ホログラムを採用。

001 キョウリンクロキン【強鱗ホログラム】

002 キョウリンチャート【強鱗ホログラム】

003 キョウリンクラウン【狂鱗ホログラム】

004 キョウリンワカサギ【狂鱗ホログラム】

005 キョウリンギル【強鱗ホログラム】

006 ゴーストアユ

007 コットンキャンディ

008 キョウリンブルー【強鱗ホログラム】

009 キョウリンタイガー【強鱗ホログラム】

010 ホットタイガー【強鱗ホログラム】

011 トウリンワカサギ/2021年7月登場予定【透鱗ホログラム】

012 キョウリンフロリダ/2021年7月登場予定【狂鱗ホログラム】

 

関連動画はこちら

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

 

シマノの最新バス関連情報はこちらでもチェック!
→シマノ公式Facebookページ「Shimano BASS Station

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。